イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.06.24

3時の休憩にハーブティーでスッキリ!

こんにちは!自然学校タカです。

今日はホテルのテラス「レッヒ」には色々なハーブの葉があるので

少し頂いて、3時のティータイムで頂きました。

img_0428

一つ一つ匂いを嗅ぎながら、楽しい時間です。

ミント系は香りも良く、落着きます。

img_0427

↑アップルミントです。何種類かいただき、ティーにして飲みました。

img_0435

左からアップルミント、ペパーミント、ブラックミント、オレガノ、

写真には写っていませんがレモングラスの5種類を採取してきました。

作り方はいたって簡単。取ってきた葉っぱをティーポットに入れるだけです。

5分間放置しておいて完成

img_0446

↑アップルミントです。色がレモンイエローに変わってきます。

img_0443

img_0444

色が綺麗につきます。香りもいい匂いがします。

ミントの花言葉:効能 美徳 爽快、気分のあたたかさ

        などあげられます。

ミントはハッカとも言われメンソールとして、タバコ、ガム、歯磨き粉

にも使用されるみたいです。ハブティーを飲んで午後もがんばります。

自然の恵みでした。

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.24

2017.06.23

馬とワラビ

 

20170623nakamaki03

 

昨日は飛ばされそうなほどの強風の安比高原でしたが、本日は穏やかな安比高原です。

昨日の風でなかのまきばのレンゲツツジはどうなったか?

やはり花はかなり散ってしまっていました。

でも・・・。

美しい風景がそこにはあります。

お馬さんのいる木柵の中は、ほんとうにきれいに草を食べてくれるおかげで

草刈不要です。

ただし、ワラビは嫌いなようできれいに残っています。

そのおかげで探しやすいです。

なかのまきばのワラビは細めですがまだまだ旬です。

20170623nakamaki02

週末はお馬さんに会いに、そしてワラビを採りに、そしてその後は自然学校に

お越しください。創作体験もできます。

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.23

2017.06.22

風ニモ負ケズ……

こんにちは!自然学校のかほです。

あるぐぅの様子を見に行こう!と歩き出しましたが、

あまりの風の強さに途中で断念して帰ってきました…。

そんな風に吹かれながらも、たくましく佇むお花が…!!!

 

024

014

こちらは、たくましく佇んでいたオオヤマオダマキです。

ヤマオダマキの変種です。

ヤマオダマキとの違いは、花弁の後ろにある「距」という尖った部分が

オオヤマオダマキのほうは内側にグッと入り込んでるところです。

下向きのお花ですが、鮮やかな黄色と濃い紫色が森の中で存在感を示していますね。

 

次の写真は、2日程前の晴れた日に自然学校のみっち~さんがあるぐぅ撮ってくれたお花たちです。

009

こちらは、サラサドウダンツツジです。

美しい模様で可愛らしいお花ですね。

実は、サラサドウダンツツジの名前の由来はこの模様からきていると言われています。

インドの文様染めの更紗(サラサ)に似ていることからこの名前がついたようです。

 

018

こちらは、やまぼうしです。

花弁に見える白い部分は実は花弁ではなく、つぼみを包んでいた総苞片という葉なのです。

花はというと、4枚の総苞片の中心にある黄緑色の部分なのです。

秋には、真っ赤な実をつけます。

実は一応食べられるようですが、味はどうなのでしょうか…私は食べたことがありません…

ちなみに、やまぼうしという名前は総苞片を坊主頭と頭巾に見立てて「山法師」とつけられたそうです。

 

何気ない1つの花にしても、調べてみると様々なことが分かり面白いですね。

自分は、まだまだ知識不足の為、これからたくさん、見て・触れて・食べて!?、

様々な自然の事を皆さんにお伝えできるように頑張ります(*^_^*)

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.22

2017.06.15

初めての八幡平!!初幡平!

こんにちは!自然学校のかほです。

本日は、八幡平に行って参りました!

岩手にきて1年半、実は本日が初めての八幡平だった私……初幡平です…(笑)

車で移動している途中からぽつぽつと雨が降ってきましたが、そのまま突き進みました!

雨女の威力をこんなところでも発揮してしまいました…

 

それでは、現在の八幡平の様子をお伝えしていきたいと思います。

まずはこちら!鏡沼!今話題のドラゴンアイです!

img_6362

形は、少し横に伸びていて眠そうな目のようでした。

 

続いては、こちら。めがね沼です。

img_6366

鏡沼とは違うグリーンで、これはこれでいいですね~。

 

続いては、八幡沼です。

img_6376

本日は時間の関係で、沼の回りを歩くことは出来ませんでしたが、次来るときはゆっくりと1周してみたいと思います。

ちなみに、7月頃にくるとお花ももっと咲いているとのことでしたので、

そのあたりを狙って行ってみようかな~っと!

 

おまけに!今現在、八幡平の桜の状況はこんな感じでした!

img_6372

少しずつ花が開いていました。

雪道を歩きながら見る桜もなかなかいいですね~。

 

まだ雪が残る八幡平。

今話題のドラゴンアイも姿を現してきましたので、皆さんもぜひ行かれてみてはいかがですか?✿

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.15

2017.06.13

きみの名は??

先日、なかのまきばからホテルへと車で移動をしていると

前方に何かを発見!

p6111538

ん?黒い・・・

p6111539

もっと近寄ってみます!

p6111540

私 「きみの名は?」

p6111541

相手 「ツキノワグマですけど、何か問題でも?」

私 「いいえ、あなた達の生活圏に道路を通したのは私たちですので、

なんかこっちこそすいません・・・それにしても、胸のVネックが素敵ですね!」

そんな会話をしたとか、しないとか・・・

 

大自然に囲まれた安比高原、

日々様々な出会いがあります。

 

すなぴー

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.13

2017.06.11

馬とレンゲツツジと時々すずらん✾

こんにちは!自然学校のかほです。

本日は、中のまきばで開催されている「馬と芝とレンゲツツジ祭」最終日でした。

可愛いお馬さんたちも、たくさんの方に来て頂いてさぞ喜んでいたことでしょう。

そんなお馬さん達の様子も合わせて写真のほうをアップさせて頂きます(^_^)

 

img_6344

今日も5頭みんな元気に草を食べていましたよ!

「お~い。」と呼んで手を振ってみましたが、知らんぷりされちゃいました!(笑)

「なんか小さい人間が手を振っているぞ…うるさいなぁ~」と馬たちの心の声が聞こえてきたような……(笑)

 

img_6335

こちらは今がちょうど見頃のレンゲツツジです。

中のまきばに着いた瞬間に、鮮やかなオレンジ色のレンゲツツジに目を奪われてしまいました。

うっとりして時間が経つのを忘れてしまうほどです…♡

 

img_6348

おまけに!

私の大好きなお花、すずらんも少し咲いていました。

白くて小さな可愛いお花…人間でいうと清楚系女子と言ったところでしょうか…✿

私とは大違い……(苦笑)

 

「馬と芝とレンゲツツジ祭」は本日が最終日でしたが、

お馬さんたちは秋頃まで放牧されていますし、レンゲツツジももう少しだけ見頃が続くことが予想されます。

皆さんもぜひ足を運んでみてください(*^_^*)

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.11

2017.06.09

レンゲツツジが満開なので

なかのまきばはレンゲツツジが満開でございます。

p6091603 p6091577

p6091574

そして、馬達も元気です!

p6091610 p6091588

なので、急遽

今週末、なかのまきばのガイドプログラム開催いたします。

6月10日(土)14:30~16:30

6月11日(日)9:30~11:30

料金1,500円

なぜ、安比高原にレンゲツツジが咲いているのか?

なぜ、なかのまきばに馬がいるのか?

安比高原って何?

そんな疑問を解決しつつ、

変化している植物

p6091616

そこにまつわる貴重な生態系

p6091622 p6091629

深緑のブナの二次林

p6081534 p6081539

p6081540

を、通して安比高原の自然とお客様を仲介いたします。

より深く安比の事を知って、感じてもらいたいと思います!

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.09

2017.06.09

涼しい安比高原ブナの二次林

こんにちは!自然学校タカです。

6月に入り、天候があまり良くなありませんね、

昨日、小雨の中ぶな林を歩きましたが、

樹幹流が見られました。

120813_104328_01

葉っぱから枝を伝って幹に流れてきます。

雨に日にしか見られません。

copy="YES"SH905iTV

ギンリョウソウも顔を出し始めました。そろそろ見ごろを向かえます。

中のまきばはレンゲツツジ、ブナ林はギンリョウソウと

楽しめる植物が増えてきました。

是非一度雨の日のブナ林も楽しんで来て下さい。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.09

2017.06.07

夏の予告

エゾハルゼミが鳴き、山菜採りのお客様で賑わう安比高原ですが、

夏のプログラムのお問合せがぽつぽつとありますので宣伝します!

 

p7111652

【宿泊者限定】昆虫の王者カブトムシを捕まえよう!

期間 7/15(土)~7/17(日)、7/22(土)~8/16(水)

時間 仕掛け16:00~17:30

   採取 20:00~21:00

定員 2家族

料金 1家族(3名まで)5,000円

   追加1名1,000円

予約 前日18:00まで

 

こちらはすでに予約が入り始めていますので、ご参加の方はご予約をお早めに!!

自分の仕掛けにカブトムシは寄ってくるのか!?

ドキドキが止まりません!

 

今年はヒメボタルをたくさんの方に見て欲しいので、

無料鑑賞で自由に散策していただきます。

そのため、ただ今誰でも行ける様に

MAPや観察ガイドを製作中です。

p6071533 p6071534

森の中が黄金色に輝く姿は

森の宝石箱!

安比高原の豊かな自然の象徴です。

私はヘイケボタル・ゲンジボタルは子供の頃から見てましたが、

ヒメボタルは安比高原で初めて見て感激しました。

この素敵な体験を皆様にも伝えたく、

7/1~14までの間是非見てもらいたいです。

 

車で移動して他のホタルも見に行くプログラムはこちらです。

【安比高原の天然ホタル観察会】

期間 7/15(土)~8/13(日)

時間 19:45~21:00

定員 2~20名

料金 5歳以上1,500円※5歳未満無料

予約 当日17:00までの予約制

安比高原に生息する3種類のホタルをガイドが解説をしながら

ご案内します。

ホタルの面白い生態をこの夏感じましょう!

 

おまけ、

先日のお休みに早池峰山に行って来ました。

p6061484 p6061476 p6061479 p6061478

p6061487 p6061497

p6061490

お花の宝庫、早池峰山はこれからがシーズンです。

岩手が誇る百名山の名峰を是非!

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.07

2017.06.04

「馬と芝とレンゲツツジ祭」開催中!

こんにちは!自然学校のかほです。

何日か前までの暖かさが嘘のように、今日はとても寒いです…

さて、本日のブログは昨日から始まった「馬と芝とレンゲツツジ祭」についてです!

安比高原 中のまきばで開催されております。

 

本日は、午前に馬搬の体験会が行われるとのことで少し覗いてきましたよ~!

馬搬とは、「馬方」と呼ばれる専門職が馬を使って山から木を搬出する作業のことです。

img_6212

img_6219

力強いですね~~~!!!かっこいいです!!

近年、このような「はたらく馬」が見直されています。

馬は、重機が入ることのできない狭いところにも入っていくことができますし、

重機を利用する場合のように山を削って作業道を作る必要もありません。

また、CO2も排出しない為環境にも優しいというメリットもあります。素敵ですね。

 

さて、少し離れたところには放牧された馬たちがいましたよ。

img_6223

img_6221

馬たちに下草を食べてもらうことは、草原の再生を行うことにつながります。

レンゲツツジには毒がある為、馬たちはレンゲツツジはしっかりとよけて草を食べていきます。

上の写真、レンゲツツジと山とお馬さん…とても素敵なコラボレーションです。

お馬さんたちはみんなイケメンでした。素敵な金髪、大きな瞳、長いまつ毛…うっとりしてしまいますね♥(笑)

 

レンゲツツジは、今のところ3分咲きといったところでしょうか。

この寒さでなかなか満開とはいかないようです。

img_6220

満開でないとはいえ、鮮やかなオレンジ色が草原に映えてとても美しいですね。

 

「馬と芝とレンゲツツジ祭」は、6月11日(日)まで開催しております。

皆さん、ぜひ足をお運びください!

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.04