イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.03.05

八幡平樹氷スキーツアー

3月4日(日)は

2周で続いた

八幡平樹氷ツアーの

スキーツアーでした。

p3043780

参加者11名

秋田八幡平スキー場から

リフトを使いツアー出発です。

出発時はやや強めの風と曇っているものの周りの山々も見えてました。

p3043781

リフト下車後、

ゆるーく滑り夏の道路に出ます。

ここでシールを張り登行モードへ切り替え

ハイクアップの準備です。

p3043782

雪の無い時期は

この下を車が走るのかと思えない程看板が雪に埋もれています。

p3043784

登り始めると、

雪が板の裏にくっつき苦戦を強いられます。

p3043787

標高1493m

田代沼付近で雲行きが怪しくなり始めます。

p3043793 p3043794 

樹氷が見え始めると

周りの景色も見えづらくなり

12:00

標高1570m地点で

p3043789 p3043790

引き返す事にしました。

p3043799

本日の最高地点の集合写真

あまりの視界の悪さに後ろの人がわからない状況です。

下山はスキーで下るので、

普段なら優雅なクルージングですが、

踏んでない所を通るとスキー板が止まってしまい、

風も強まり

先の見えない

目隠し状態の滑走となりました。

樹林帯まで降りてくると風もやや弱まり

p3043800

どうにか落ち着くところへ出ることが出来ました。

再びシールを付け八幡平スキー場へ到着し、

滑走モードへ切り替えていると、

雨が降り出し

p3043807

雨のゲレンデを滑り下り、

スキー場の食堂へ逃げ込み

天候の変化に振り回され大変でしたが、

無事皆様下山することが出来ました。

 

先日は大雪になったかと思えば、

気温が急に上がり雨となり、

数日で天候がガラッと変わってしまう天気に苦労致しました。

 

大変な状況の中最後までお付き合いいただいた参加者の皆様

どうもありがとうございます。

そして、お疲れ様でした。

 

これからは段々と春の雪になって行きますが、

この時期にしか行けないエリアも広がって来ます。、

春のツアーもただ今計画中です。

雪の多い今シーズンまだまだ楽しみましょう!

 

すなぴー

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.03.05