スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2017.03.31

去りゆく年またくる年

今シーズンは大人しく過ごしたがっきーです!

世間では本日が決算日。

スクールでは本日を含めて後2日で冬期のレッスンが終了し、4/3からは毎年恒例のコブ特訓が始まります。

連日、あちこちから情報は回ってると思いますが今年の安比は出だしが遅かったにも関わらず、今も尚雪質が良い状態が続いています。

今朝も山頂から白樺までサラサラの積雪が数センチあり、気温も高くならなっかたので滑走性に富んだ雪質でした。

たーだ、トップシーズンのような雪質は山頂近辺だけではありますが、それでも例年と比較すると

「なんということでしょう!!」

ザブ雪、ザラメ、板掴みに出会うことなく感動の毎日です。

でもこのような雪質も次第に変化して去ることでしょう。

そしてまた、冬には非常に感触の良い雪がくることでしょう。

ですが、どうしても忘れてならないことが、寒さがいつまでも長期化すると困ってしまう業界があることも忘れてはならないと思います。

余談ですが、最近NASAが発表した内容に、「今月、太陽の黒点が2週間消えていた。

これは氷河期の始まりを表している」と発表していたので、数年前からまことしやかに言われていたことが現実となってしまうかもしれないですよね(;O;)

果たしてこの先の地球環境はどうなってしまうのでしょうか、、、

ではでは、来る春雪、春コブで納得できるようなトレーニングを楽しみましょうヽ(^o^)丿

 

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2017.03.31