スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.03.28

春が来ちゃったか

   あんぱんまんを日曜日の朝、楽しみに見ております。メロンパンダだのバイキンマン、リアスマリンちゃん、名前の付け方に感心しております。赤毛のアンから来ているのかと思ってもおります。ずいぶん前にラケルさんというブラジルのテレビ局の人と菅原さんと御一緒しました。英語だとレイチェル、リンド夫人のレイチェルです。最初に出てくる人物で全ての母を思い起こさせ、マリラがアンを育てる、可笑しい、変と思うところだとキリスト教徒のおんなのことお話しました。マリア様の母は、アンですから誰でもそう思います。雪は、まだまだ白いですが、春の芽吹きをリフトの上から見かけ、その名前をミドラーをご愛用の方に教えてもらいました。なんにでも、マンを付けるのは、ぼくらもよくやりました。僕がテレビを見ていると「こェ、シューマンだべが」と、大叔母がつぶやきました。僕は、ウルトラマンと勘違いしているのか、それも、ちがうじゃと思いました。あとで思うとこの大叔母は、僕が本やテレビを見ているとき話しかけるたちでなく変だと感じました。年かさのなんでも知っている子がこの人の奥さんがハイジのお友達のフランクフルトの足の悪いクララだと教えてくれました。それが間違いだと知ったのはつい最近のことです。子供は、いろいろな事に勘違いし大人の軽口を信じ込んでしまいます。それをあまり傷つけないように気付かせるのは、とてもむづかしいときがあります。この冬は、二度ほどうまくできました。二回もです。春のよそおいのなか、みなさんいらっしゃると思います。安比からリアスマリンを訪ねるのもご一興。陽気のお陰で霧の日が多いです。好摩を花輪線で通りますが、なかなか霧の中を汽車が切って行くのに出くわしませんでしたけど、最近やっとめぐってまいりました。霧ふかき好摩の原の停車場の朝の蟲こそすずろなりけれ、とつぶやいてにやにやしていたのは、僕だけじゃないと思います。

                                   さわぐち

   僕が真剣にみていたのは、ウルトラセブンの最終回です

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2016.03.28