スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.02.21

2016 希望郷 岩手国体

こんにちはガッキーですよ(*^_^*)

周知のことだと思いますが、本日から23日まで待ちに待った冬季国体in安比始まりました。

八幡平での開催は実に11年ぶりです!

今シーズンは積雪が危ぶまれ開催時までに積雪が大丈夫なのかと心配と不安な気持ちで選手を始め、関係者の方々も様々な思いだったことでしょう。

昨日まで、スキー場スタッフ、東北自衛隊の方々と一緒に視界不良の中コース設営、コース整備等々、ナイター照明が点灯するような時間まで準備をして頂きました(>_<)

有難うございます!!

そして本日無事に開催!なんですが!

お昼前から予報通りの風が吹き始め、成年Bグループの選手が滑走する頃には最大の強風でそんな中でも選手は勇猛果敢に挑み、なんと!失格者も出ることなく無事に滑りきり本日の行程は無事に終わりました!

 kokutai

こちらはゴールエリア付近ですが、このような天候状況だったんですよ\(◎o◎)/!

僕も経験ありますが、技術選の県予選の時、このような視界不良でもゼッケンを着用している限りスタートの合図が出れば滑走しなくてはなりません(+_+)

一気に集中力が高まるわけです。

アルペン選手とはスピードの次元が違うので比較対象とはなりませんが、ゼッケンの力とゆうのは凄いですよね(;_:)

観戦される方はゴールエリア付近と、ハヤブサ第三リフト沿いでも観戦できるので全国から集結した選手の滑りをご覧になれる機会ですのでどうぞお越し下さいませ。

明日の安比は-10℃予報ですので防寒だけは忘れないで下さいね!(^^)!

本日も閲覧していただきまして有難う御座いました。

 

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2016.02.21