スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2015.04.14

霧と鳥

   朝、深い霧におおわれどうなることかと思いましたが、僕のレッスンの始まるちょうど、九時には、上の方から抜け始め良い感じの曇り模様の穏やかな春の一日となりました。今日は、シンガポールからお出での方とご一緒しましたが、とても、お天気を気に入ったご様子でした。 柔らかな雪は、ずれを多く使った滑りに、とても良く、最初なかなかスキーをずらすことが難しく、ご苦労していらっしゃいましたが、ずらしていくと、わりと簡単に速度を抑えられるのが分かり、後は、楽にザイラーロング、ハヤブサを降りてこられるようになりました。ずらすことを感じられないみなさまは、穏やかな四月の今、なるべくでしたら、午前中、お試しください。スキーをコントロールするというのが、より実感できると思います。僕は、霧に隠れて姿の見えない鳥たちの声に耳をそばだてるのが忙しゅうございました。今は、まだ簡単。どの鳥、あの鳥だと言い当てられますが、そのうち、むずかしや どれが四十雀 五十雀となっちゃうかもしれません。嬉しい悩みでございます。

                         さわぐち

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2015.04.14