スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2015.04.01

春の安比高原

こんにちはスタッフFです。

今週から春スキー営業に入った安比高原ですが。

やっぱり気になるのが雪の雪の状態ですね。

現在の積雪状況はHPでも表示されてますが230cmとなっており

3月中旬の爆弾低気圧がもたらした大雪のお蔭で今年もなんとか

例年通りの雪の量となりました。 (3月に入って黄砂で黒ずんだ

ゲレンデが真っ白になり雪解けを遅らせました。)

そこで、一番気になるのが今後の天候です。ここ数日は安比でも

気温が10℃に迫る日や超える日が続いていて雪解けが少しずつ

進んでいるのを感じますが、今年の寒暖の差が激しい気候を考えると

(約10日から2週間の周期を繰り返しています)まだまだ雪が降る

チャンスはあると考えられます。

仮に雪が降らなくても気温が下がれば緩んだバーンが硬く締まるので

雪の持ちは良くなります。固い雪と柔らかい雪の層が出来ますよね‼

ゲレンデ整備の観点から見てみると先週から圧雪車や重機などによる

雪付け作業が始まっております。山頂から山麓にかけて初級者から

上級者まで安全に楽しんでいただく為に、春のスキー場の名物作業

となっておりますがこの時期から作業に入るのは素晴らしいですね。

以上の事を考えるて、例年通りの春スキー営業が出来ることを望んで

おりますが自然を相手にしている以上予想外の展開になることも・・・・

私達と共に雪山の神様に長ーいシーズンになる事をお祈りしましょうね‼

 

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2015.04.01