スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2015.03.26

春、四十雀

   三月になり、ふもとの町、大更に下りると、四十雀のさえずりに耳が向いておりました。今朝、昨日までの吹雪がどこへやらと、スクール棟のそばでも四十雀が快く鳴いておりました。チペーつつピーと僕には、聞こえます。おさなじぶん、何語を言っているのかといぶかしがっておりました。僕は、かぜだいざえもん(猫から柔道の技をならった青森県の方)のように動物の言葉が解るつもりでした。そのお仲間のドゥーリトゥル先生は、もっと達者です。レックス・ハリスンの当たり役です。ヒギンズ教授でイライザ・ドゥーリトゥルのオードリー・ヘップバーンに英語を教えておりました。彼女は、1929年5月4日生まれ、かぶです。南沙織さんも7月2日、山口百恵さんも1月17日生まれで、カブになる日の生まれは、美しいひとが多ございます。変な連想になりましたが、お子様方は、このように頭を働かし次から次へと口から飛び出て会話がいろいろなところへ行ってしまいます。しかし、どのお子さんも自分の方程式を持っていらしてそれに従って連想が出てきます。それを解いちゃってお子さんが、考えた事を、おっしゃる前に言っちゃいます。目を白黒させて僕を見つめているのを横目に僕は、ご満悦。レッスンもそんなときは、すいすい。春、僕の頭も春。頭の冴えわたるレッスンがこれからも、ときどきあるように、方程式がまだまだ、わかっちゃいますように。

                              さわぐち

 

    かぜだいざえもんは、川崎のぼさんのいなかっぺ大将の主人公でイタリアでとても人気

    ドゥーリトゥル先生は、ドゥーリトゥル先生の不思議な旅の主人公

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2015.03.26