スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2015.01.19

この冬のお昼

  どんなふうにしたら、うまくなるか考えている人は、たくさんいらっしゃると思います。僕は、滑って滑ってうまくなるのを好みません。この秋、何とかしようと、バレエを観に行きました。白鳥のように腕を上げながら滑る人が多々いますが、それで白鳥の湖を久しぶりに行きました。ご一緒したバレエをやっている方々に聞くとオデットを好む方は、少なく、みなさん、黒鳥が良いとおっしゃり、ジークフリード公子が、オディールにだまされるのは、しょうがないとおっしゃいます。しかし、白鳥が、踊るわけないんです。ヨーロッパでは、鶴がいません、ですから、その代りに、白鳥になっちゃったようです。僕は、赤い帽子をかぶり、赤いヘルメットを着用しております。僕の好む曲は、前にも書いたようにベートヴェンのじゅうしちばん、シューマンのピアノ協奏曲、これらは、短調です。 さて、僕は、なに。 観てまいりましたのは、ボリなんとかと言うバレエ団でした。ボリと言えばこの辺では、ならたけのことです。カックイとも言います。僕は、田舎者ですから、きのこ、嫌いです。特に、このきのこは、あたりはずれが多く嫌いでした。少し前に4才のフランスの方とご一緒しました。たどたどしく話すのを、なんとか格好つけようとして、安比きのこラーメンを頼みました。驚いたことにうまいボリも入っていました。次の日もいただきました。今日も、いただいちゃいました。

  十種類のきのこ、一日、限定十食。レッドハウス。この冬は、安比ラーメンでございます。

                                             さわぐち

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2015.01.19