APPI

TREE RUN ZONE安比の5つのツリーランエリア

2023-2024シーズンは終了致しました。

ツリーランゾーンを滑走される皆様へ

  1. ツリーランゾーンは上級者限定のエリアです。
  2. ツリーランゾーンローカルルールを確認・承認のうえ、自己責任のもとで利用ください。
  3. ツリーランゾーン以外の林はスキー場管理区域外か完全立入禁止区域となりますので滑走禁止となります。
  4. スキー場管理区域外や完全立入禁止区域での救助活動は有料となります。
    また、警察・消防への直接救助等の要請を行った場合においても、当スキーの関係者がその援助・協力を行った場合にはその費用を請求します。

合計5エリアの
ツリーランエリア

Attackアタック

距離/約900m エリア面積/約30ha

極上の雪質と上部はエリア内でも一番の急斜面パウダーを楽しめる。エリアも広く、トータル約30ha。
様々なラインどりが出来るので、新雪を狙いやすい。
上部、中間部、下部はそれぞれ木の間隔や雪の質も変わり、変化も楽しめる。

※西森キャットの利用が必要なエリアです。

注意事項アタックゾーンはコースを間違うとゲレンデに戻れないエリアです。

  • 木に巻きつけているピンクリボンを目印にご滑走ください。マップやGPSをお持ちください。
  • ゾーン内には下のマップの赤で表示している所に谷地形があります。降雪の多い日にはスタックしますのでお気を付けください。
  • 単独行動はお控えください。
  • クローズしている場合は雪崩等のおそれがある非常に危険な状態です。絶対に立ち入らないでください。

Bravoブラボー

距離/約250m エリア面積/約3ha

西森ゲレンデのヤマガラコースとイヌワシコースの中間にあるツリーランゾーン。
距離は短いが、大きなダケカンバやアオモリトドマツがあり、美しい風景の中でツリーラン気分を味わえる。
風や日差しの影響を受けにくいので、より良い雪質を保つことができる。

※西森キャットの利用が必要なエリアです。

併せて楽しめる
パウダーコース

ヤマガラコース

西森リフト沿いの全長900m、最大斜度32度の完全未圧雪コース。
極上のパウダーと片斜面や地形による壁がある事が特徴。
距離は短いがコース幅は広く、また場所によってコース変化があるので、違う楽しみ方で何度もアタックでき、上級者に人気の高いエキサイティングなコース。

※西森キャットの利用が必要なコースです。

イヌワシコース

ヤマガラコースの隣に並行してあるコース。
全長1000m、最大斜度30度。安全確保のため西森リフト降り場からコース終盤まで、圧雪車1往復分の圧雪を入れている。正面に見える前森山ヤマバトコースや滑り出し付近で見られる岩手山の姿が美しい。
未圧雪部分はコース幅も広く、いざという時は圧雪エリアに回避できる事からパウダーに自信のない方にもおすすめ。

※西森キャットの利用が必要なコースです。

Cruise1クルーズ1

距離/約600m エリア面積/約10ha

ザイラーロングコース最上部よりエントリー。
ザイラーロングコース同様中間までは一定の急斜面が続く。
木々の間を縫ってラインどりをしながらゆったりクルーズするのが楽しいゾーン。

Cruise2クルーズ2

距離/約200m エリア面積/約4ha

セキレイコース上部からセキレイコース下部までの林間を楽しめる。
距離は短いが幅もあり、セントラル第3リフトを使えば、短時間にリトライしやすいゾーン。

Dragon Tailドラゴンテイル

距離/約200m エリア面積/約4ha

第2ザイラーコースAとセカンドゲレンデの中間にある林間をツリーランゾーンとして開放。
昨シーズンの約5haからエリア拡大し、トータル約16haに。
第2ザイラーコースA上部からエントリーし、約1,000mもの距離を滑る事が出来る。
風が当たりにくく雪がたまりやすいエリアで、林間により直射日光も遮られ、極上の雪質が保たれやすい。

併せて楽しめる
パウダーコース

第2ザイラーコースA

安比最大斜度34度の完全未圧雪コース。
極上のディープパウダーと多彩な地形変化によって、何度もアタックでき、朝イチにはその感動で歓喜に包まれる、エキサイティングなコース。

捜索・救助費用

救助 基本料金(1時間以内/消費税込)

区域 料金 備考
スキー場管理区域外※1・ツリーランゾーン※2 100,000円 人件費・車両費・救助用具費用含む
完全立入禁止区域※3 200,000円 人件費・車両費・救助用具費用含む
  • ※1 スキー場管理区域外とは、ツリーランゾーン以外の林・リフト路線・その他コースクローズ等スキー場が規制をしている箇所
  • ※2 ツリーランゾーンとは、自己責任特別エリア(上級者限定)を示し、スキー場管理区域外同様有料救助の対象エリア
  • ※3 完全立入禁止区域とは、スキー場の外周の林を示し、遭難の危険が高い区域

救助 追加料金(救助時間が1時間を超えた場合)

項目 料金 備考
パトロール隊員 10,000円/1名・1時間 現場へ出向いた隊員
後方支援 5,000円/1名・1時間 救急車の手配・関係各所との連絡事務
スノーモビル 30,000円/1名・1時間 運転手1名の人件費を含む
雪上車両 50,000円/1名・1時間 運転手1名の人件費を含む
BLUE PASS