安比バックカントリーツアーズブログ/安比高原オフィシャルブログ

2021.03.13

春のバックカントリーツアー、フライング告知

めっきり春の陽気を感じるようになった今日この頃ですが、

そんな春を更に満喫する、

春のバックカントリーツアーのご案内です。

各ツアーについて説明させていただきます。

 

①3月21日(日)

「春の八幡平CATスキーツアー」

こちらは八幡平CATに乗車して旧八幡平スキー場の滑走を楽しみます。

もう一度八幡平CATに乗車し、

旧八幡平スキー場の大黒森山頂から安比高原ブナの駅までのロングツアーを満喫します。

ハイクアップ無しで滑りつくすので、

バックカントリー装備の無い方でも大歓迎のツアーとなっております。

これからバックカントリーツアーに参加したい方には、

ロングツアーを経験する絶好の機会となっております。

※ビーコンなどのアバランチギアは装着していただきます。

 

②3月28日(日)、4月4日(日)、4月11日(日)

「八幡平BCツアー」

八幡平の御在所からのハイクアップで残雪の八幡平を楽しみます。

その日の状況に合わせて茶臼岳・大黒森・モミヤマなどをご案内致します。

開通間近のアスピーテラインを見下ろし春の訪れを楽しましょう。

 

③4月18日(日)、5月2日(日)

「黒谷地~安比高原ツアー」

開通したアスピーテラインを使い、

黒谷地から茶臼岳を経て恵比寿森・大黒森・屋棟岳と通り

残雪の湿原・針葉樹林帯・ブナ林帯と標高で変わる自然を感じながら、

茶臼岳の大斜面・西森のブナの森ツリーランと、

滑る斜面もバリエーションが楽しめるツアーとなっております。

 

④4月25日(日)、5月3日(月)

「八幡平~安比岳原生林ツアー」

安比高原自然学校名物ともいえる春のツアーに欠かせないコースです。

八幡平山頂より雪に覆われた八幡沼の横断や、

視界が良ければ源太森からの眺望、

手つかずの安比岳原生林、

壮大に広がる兄川牧場と景色の移り変りが楽しい

全長10㎞の達成感充実のツアーです。

 

⑤4月29日(木)

「裏岩手縦走ツアー」

畚岳登山口~松川温泉までの通称・裏岩手縦走路ツアー。

畚岳・諸桧岳・前諸桧・嶮岨森を経て

クライマックスの源太ヶ岳の大斜面の滑走と、

春のツアー最長14㎞の踏破に挑む手ごたえ充分のツアーです。

途中スキーを担いで藪漕ぎした年もあれば、

雪解けが早く進み開催出来なかった年もあり、

今年はどうなるのか期待です。

 

⑥5月4日(火)

「八幡平山頂周遊ツアー」

5月の終わりにはドラゴンアイで賑いを見せる鏡沼を眺め、

八幡平山頂に立ち寄り、

残雪の八幡沼や源太森の眺望、

黒谷地湿原までのゆるい滑走を楽しみ、

車で移動をして、

畚岳の頂上を目指し滑走を楽しみ、

バックカントリーだけではなくアスピーテラインと樹海ラインの車窓の風景も楽しめます。

体力に自信のない方でもご参加いただける、

残雪の八幡平を満喫するツアーとなっております。

 

私もこの時期を大変楽しみにしてます。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

すなぴー

 

 

 

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2021.03.13