安比バックカントリーツアーズブログ/安比高原オフィシャルブログ

2019.02.28

三浦豪太さんのイベントが明日から始まります。

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

本日から3月3日まで三浦豪太さんが安比高原に来ております。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日よりイベントを開始です。

3月1日明日講演会をホテル安比グランドで開催いたします。

三浦豪太講演会 3/1(金)開催! いつまでも元気で楽しく!スキーがますます面白い!

’98年長野オリンピックモーグル競技13位、ワールドカップで5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在。プロスキーヤーとして活躍するかたわら’03年父・三浦雄一郎(現在85歳)とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成する。’13年に2度目のエベレスト登頂。抗加齢医学分野の博士でもある、三浦豪太氏(101歳まで現役でスキーをしたプロスキーヤー 故三浦 敬三氏を祖父に持つ)をスペシャルゲストに迎え、スキーを安全に楽しく滑ることができる秘訣をお話しいただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

テーマ…「80歳代でも現役、アンチエイジングとスキー」

スキーヤーは健康で若い!スキー特有の運動がもたらす柔軟性や体力、骨密度の向上や維持の秘訣は、正しい体の使い方にあります。分かりやすい解説とお勧めトレーニングの実演を行います。
また、今年は父・三浦雄一郎(86歳)と挑戦した南米最高峰アコンカグア(6,961m)の物語もお楽しみください。

■開催日/2019年3月1日(金)
■場所/ホテル安比グランド内「奥入瀬」予定
■定員/60名
■時間/受付・開場 19:30〜
 講演 20:00〜21:30
■料金/入場料 1人 500円(税込)
■お申込み/事前予約制 *前日(2/28) 17:00
 イーハトーヴォ安比高原自然学校まで
 TEL:0195-73-6228 ※但し、定員になり次第締切
★お席に空きがある場合は、当日の予約受付もいたします。
 お問い合わせください。

PROFILE

三浦 豪太 Gota Miura

1969年 神奈川県鎌倉生まれ。三浦ファミリーとしてアフリカ、キリマンジャロを最年少(11歳)登頂、などの海外遠征に多数同行する。
’91年よりモーグル競技へ転向、以来10年にわたりオリンピックなどの国際大会で活躍。主な戦績として長野オリンピック13位、ワールドカップ5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在となる。’01年5月、米国ユタ大学スポーツ生理学部卒業後、冬季オリンピックやフリースタイルワールドカップ解説と企画、執筆活動するかたわら’03年’13年と父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、今年1月は南米最高峰のアコンカグア(6,961m)登頂とスキー滑降に挑戦。

現在、ミウラ・ドルフィンズ低酸素・高酸素室のトレーニングシステム開発研究所所長、博士(医学)(順天堂大学大学院医学部・加齢制御医学講座)
(社)アンチエイジングリーダー養成機構・専務理事、NPO法人ナスターレース協会・理事長、国連WFP協会・顧問、慶応義塾大学特任准教授(大学院 政策・メディア研究科

 

 

□2月14日の八幡平キャットツアーの映像です。ご覧ください。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.28

2019.02.27

八幡平CATラストチャンス

八幡平CATツアーのご案内も残りわずかの開催となります。

3月5(火)、9(土)が最後のチャンスですので、

この機会を逃さないようにしましょう!

2月21日のCATツアーは晴天に恵まれ、

八幡平の景色の良さが伝わると思いますので

動画でどうぞ!

オーストラリアから参加の2人がテンション高く、

CATツアーを楽しんでました。

3月4日からは「パウダツアー安比」は

「春のミニバックカントリー」へと変わります。

雪質も変わり、スムーズに移動が出来る様になる時期ですので

雪深い時期には行けなかったエリアに行けたり、

冬から春へと変化する森の自然を感じる事が出来、

この時期だからこその魅力があります。

春になってもBCツアーを楽しみましょう。

 

すなぴー

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.27

2019.02.27

安比高原ひさびさの降雪!

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

昨日の夕方から夜にかけて10cm~20cmの降雪がありました。

ゲレンデ状態もかなり良い安比高原です。今後の気温が上らなければ

1日良い状態で滑ることができます。

●2月17日プライベートパウダーツアー安比です。

オーストラリアから2名のゲストです。

ご覧ください。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.27

2019.02.26

三浦豪太さんと楽しむ!大人のスキーライフ in APPI 2019開催!

三浦豪太と楽しむ大人のスノーライフ in APPI 2018

今年86歳で南米最高峰のアコンカグアに挑戦する父三浦雄一郎をサポート。元スキーモーグル オリンピック日本代表の三浦豪太氏、日本プロスキー教師協会(SIA)会長の中島英臣氏、三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール前校長の木村大八郎氏、イーハトーヴォ安比高原自然学校校長の斎藤文明のベテランスキー教師と滞在しながら健康的で楽しいスキーを体験しましょう!

三浦 豪太
(みうら ごうた)
プロスキーヤー、博士(医学)/phD.

中島 英臣
(なかじま ひでとみ)
(公社)日本プロスキー教師協会(SIA)会長、大鰐スキースクール校長

木村 大八郎
(きむら だいはちろう)
三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール前校長、日本プロスキー教師協会会員、慶応義塾大学SFC研究所所員

斎藤 文明
(さいとう ふみあき)
イーハトーヴォ安比高原自然学校校長、安比スキー&スノーボードスクール(SIA)校長

スケジュール

3/1(金)

9:00〜12:50受付 イーハトーヴォ安比高原自然学校(ホテル安比グランド1F)
13:00〜開会式 準備体操
13:30レベルに合わせクラス分けをして、スキー(1クラス 6名程度)
15:45終了後、集合・解散 ご夕食は各自で
20:00〜21:30★三浦豪太講演会「アンチエイジングとスキー」(大人のスノーライフ参加者は無料)

3/2(土)

9:00〜集合・準備体操
9:20〜11:30スキー
11:45〜13:00昼食およびレッスンの振り返り
13:30〜15:30スキー
15:45終了後、集合・解散
18:30〜20:30交流パーティー(夕食)
撮影ビデオで振り返りをします。
二次会予定

3/3(日)

9:00〜集合・準備体操
9:20〜11:30スキー
11:45〜13:30昼食および全体の振り返り、閉会式

参加・お申込み要項

■対象者: 中級者以上(ハヤブサコース上部程度をゆっくり開脚パラレルで滑り降りられる方)の大人のスキーヤー
■参加費: 68,000円〈消費税・サービス料込/入場税別〉
ホテル安比グランド本館2泊、朝食2回、昼食2回、夕食2回(3/2のパーティ代含む)、3/1〜3の講習代
●現地参加の方(ご宿泊は別でご用意されている方)は3日間42,000円〈消費税・サービス料込〉
昼食2回、3/2(土)のパーティ代(飲食代含む)、3/1〜3の講習代 ※どちらもリフト券は含みません。
■定員:各日24名
■お申込み:2/22(金)の17:00までにイーハトーヴォ安比高原自然学校にお申込みください。
※但し、定員になり次第締切

お申込み・お問い合わせ

イーハトーヴォ安比高原自然学校
TEL:0195-73-6228(9:00〜17:00)

三浦豪太講演会 3/1(金)開催! いつまでも元気で楽しく!スキーがますます面白い!

’98年長野オリンピックモーグル競技13位、ワールドカップで5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在。プロスキーヤーとして活躍するかたわら’03年父・三浦雄一郎(現在85歳)とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成する。’13年に2度目のエベレスト登頂。抗加齢医学分野の博士でもある、三浦豪太氏(101歳まで現役でスキーをしたプロスキーヤー 故三浦 敬三氏を祖父に持つ)をスペシャルゲストに迎え、スキーを安全に楽しく滑ることができる秘訣をお話しいただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

テーマ…「80歳代でも現役、アンチエイジングとスキー」

スキーヤーは健康で若い!スキー特有の運動がもたらす柔軟性や体力、骨密度の向上や維持の秘訣は、正しい体の使い方にあります。分かりやすい解説とお勧めトレーニングの実演を行います。
また、今年は父・三浦雄一郎(86歳)と挑戦した南米最高峰アコンカグア(6,961m)の物語もお楽しみください。

■開催日/2019年3月1日(金)
■場所/ホテル安比グランド内「奥入瀬」予定
■定員/60名
■時間/受付・開場 19:30〜
 講演 20:00〜21:30
■料金/入場料 1人 500円(税込)
■お申込み/事前予約制 *前日(2/28) 17:00
 イーハトーヴォ安比高原自然学校まで
 TEL:0195-73-6228 ※但し、定員になり次第締切
★お席に空きがある場合は、当日の予約受付もいたします。
 お問い合わせください。

PROFILE

三浦 豪太 Gota Miura

1969年 神奈川県鎌倉生まれ。三浦ファミリーとしてアフリカ、キリマンジャロを最年少(11歳)登頂、などの海外遠征に多数同行する。
’91年よりモーグル競技へ転向、以来10年にわたりオリンピックなどの国際大会で活躍。主な戦績として長野オリンピック13位、ワールドカップ5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在となる。’01年5月、米国ユタ大学スポーツ生理学部卒業後、冬季オリンピックやフリースタイルワールドカップ解説と企画、執筆活動するかたわら’03年’13年と父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、今年1月は南米最高峰のアコンカグア(6,961m)登頂とスキー滑降に挑戦。

現在、ミウラ・ドルフィンズ低酸素・高酸素室のトレーニングシステム開発研究所所長、博士(医学)(順天堂大学大学院医学部・加齢制御医学講座)
(社)アンチエイジングリーダー養成機構・専務理事、NPO法人ナスターレース協会・理事長、国連WFP協会・顧問、慶応義塾大学特任准教授(大学院 政策・メディア研究科)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●2月15日のパウダーツアー安比の様子!↓

中国ゲストの方々のパウダーに挑戦です。

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.26

2019.02.25

韓国ゲスト8名で茶臼ツアー!

こんにちは!

ABCT’S TAKAです。

今日は御在所(旧八幡平スキー場)から恵比寿経由、

茶臼に行ってきました。

茶臼山頂付近(標高1.500m)は風が強くホワイトアウト状態でしたが

前山1.448m付近からは視界が開けてきました。

モミヤマに移動して滑ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に雪が降って来ました。

標高1.000mの所は湿雪です。明日も韓国ゲストのプライベートガイドが入っておりますので

雪であれば、久々に新雪を楽しむことができます。

 

●2月13日オーストラリアのゲストのパウダーツアー安比の映像です。

安比高原の最高の雪質を楽しまれて行きました。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.25

2019.02.24

韓国8名ゲスト大黒森ツアー!

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

今日はハイクアップをしながら、大黒森に行ってきました。

天候にも恵まれて、気持ちよく登ることが出来ました。

明日は茶臼に挑戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●2月12日の八幡平キャットツアーの映像です。

12日前はパウダーでしたね懐かしい雪質です。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.24

2019.02.23

本日は台湾から4名バックカントリーツアー安比に参加!

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

今日は台湾からボード4名のゲストで西森の奥に行って来ました。

そろそろ雪が欲しい安比高原です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪質は少し硬めでしたが、自然の地形を楽しみながら滑ることできました。

 

 

 

 

 

 

歩くのも楽しくサクサク歩くことが出来ました。

雪が硬くなっているので、長い距離を滑ることが出来るので

楽しいツアーになります。

明日は韓国のゲスト11名で大黒森にツアーに行ってきます。

 

●2月13日のパウダーツアー安比の様子です。↓

 

 

 

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.23

2019.02.22

2月9日マカオから安比高原へ

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

マカオからのゲストでパウダーツアー安比に行ってきました。

9日は雪もよく、ふっかふっかの安比高原の雪を体験できました。

そろそろ、また新雪が欲しいですかね!

明日は、9時から雪マークが付いておりますので、期待したいですね

明日のゲストは台湾のスノーボーダー4名で安比の森をツアーしてまいります。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.22

2019.02.21

三浦豪太と楽しむ大人のスキーライフ in APPI 2019開催いたします。

三浦豪太と楽しむ大人のスノーライフ in APPI 2018

今年86歳で南米最高峰のアコンカグアに挑戦する父三浦雄一郎をサポート。元スキーモーグル オリンピック日本代表の三浦豪太氏、日本プロスキー教師協会(SIA)会長の中島英臣氏、三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール前校長の木村大八郎氏、イーハトーヴォ安比高原自然学校校長の斎藤文明のベテランスキー教師と滞在しながら健康的で楽しいスキーを体験しましょう!

三浦 豪太
(みうら ごうた)
プロスキーヤー、博士(医学)/phD.

中島 英臣
(なかじま ひでとみ)
(公社)日本プロスキー教師協会(SIA)会長、大鰐スキースクール校長

木村 大八郎
(きむら だいはちろう)
三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール前校長、日本プロスキー教師協会会員、慶応義塾大学SFC研究所所員

斎藤 文明
(さいとう ふみあき)
イーハトーヴォ安比高原自然学校校長、安比スキー&スノーボードスクール(SIA)校長

スケジュール

3/1(金)

9:00〜12:50受付 イーハトーヴォ安比高原自然学校(ホテル安比グランド1F)
13:00〜開会式 準備体操
13:30レベルに合わせクラス分けをして、スキー(1クラス 6名程度)
15:45終了後、集合・解散 ご夕食は各自で
20:00〜21:30★三浦豪太講演会「アンチエイジングとスキー」(大人のスノーライフ参加者は無料)

3/2(土)

9:00〜集合・準備体操
9:20〜11:30スキー
11:45〜13:00昼食およびレッスンの振り返り
13:30〜15:30スキー
15:45終了後、集合・解散
18:30〜20:30交流パーティー(夕食)
撮影ビデオで振り返りをします。
二次会予定

3/3(日)

9:00〜集合・準備体操
9:20〜11:30スキー
11:45〜13:30昼食および全体の振り返り、閉会式

参加・お申込み要項

■対象者: 中級者以上(ハヤブサコース上部程度をゆっくり開脚パラレルで滑り降りられる方)の大人のスキーヤー
■参加費: 68,000円〈消費税・サービス料込/入場税別〉
ホテル安比グランド本館2泊、朝食2回、昼食2回、夕食2回(3/2のパーティ代含む)、3/1〜3の講習代
●現地参加の方(ご宿泊は別でご用意されている方)は3日間42,000円〈消費税・サービス料込〉
昼食2回、3/2(土)のパーティ代(飲食代含む)、3/1〜3の講習代 ※どちらもリフト券は含みません。
■定員:各日24名
■お申込み:2/22(金)の17:00までにイーハトーヴォ安比高原自然学校にお申込みください。
※但し、定員になり次第締切

お申込み・お問い合わせ

イーハトーヴォ安比高原自然学校
TEL:0195-73-6228(9:00〜17:00)

三浦豪太講演会 3/1(金)開催! いつまでも元気で楽しく!スキーがますます面白い!

’98年長野オリンピックモーグル競技13位、ワールドカップで5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在。プロスキーヤーとして活躍するかたわら’03年父・三浦雄一郎(現在85歳)とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成する。’13年に2度目のエベレスト登頂。抗加齢医学分野の博士でもある、三浦豪太氏(101歳まで現役でスキーをしたプロスキーヤー 故三浦 敬三氏を祖父に持つ)をスペシャルゲストに迎え、スキーを安全に楽しく滑ることができる秘訣をお話しいただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

テーマ…「80歳代でも現役、アンチエイジングとスキー」

スキーヤーは健康で若い!スキー特有の運動がもたらす柔軟性や体力、骨密度の向上や維持の秘訣は、正しい体の使い方にあります。分かりやすい解説とお勧めトレーニングの実演を行います。
また、今年は父・三浦雄一郎(86歳)と挑戦した南米最高峰アコンカグア(6,961m)の物語もお楽しみください。

■開催日/2019年3月1日(金)
■場所/ホテル安比グランド内「奥入瀬」予定
■定員/60名
■時間/受付・開場 19:30〜
 講演 20:00〜21:30
■料金/入場料 1人 500円(税込)
■お申込み/事前予約制 *前日(2/28) 17:00
 イーハトーヴォ安比高原自然学校まで
 TEL:0195-73-6228 ※但し、定員になり次第締切
★お席に空きがある場合は、当日の予約受付もいたします。
 お問い合わせください。

PROFILE

三浦 豪太 Gota Miura

1969年 神奈川県鎌倉生まれ。三浦ファミリーとしてアフリカ、キリマンジャロを最年少(11歳)登頂、などの海外遠征に多数同行する。
’91年よりモーグル競技へ転向、以来10年にわたりオリンピックなどの国際大会で活躍。主な戦績として長野オリンピック13位、ワールドカップ5位入賞など日本モーグル界の牽引的存在となる。’01年5月、米国ユタ大学スポーツ生理学部卒業後、冬季オリンピックやフリースタイルワールドカップ解説と企画、執筆活動するかたわら’03年’13年と父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト(8,848m)登頂、今年1月は南米最高峰のアコンカグア(6,961m)登頂とスキー滑降に挑戦。

現在、ミウラ・ドルフィンズ低酸素・高酸素室のトレーニングシステム開発研究所所長、博士(医学)(順天堂大学大学院医学部・加齢制御医学講座)
(社)アンチエイジングリーダー養成機構・専務理事、NPO法人ナスターレース協会・理事長、国連WFP協会・顧問、慶応義塾大学特任准教授(大学院 政策・メディア研究科)

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.21

2019.02.20

韓国のゲスト10名で安比の周辺のバックカントリーを楽しみました!

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

安比高原は雪でしたが、気温が少し高く、湿雪の雪の

練習が出来ました。午後は西森のツアーに出かけました。

韓国もパウダーが流行っているみたいです。

マイファットスキーをお持ちのゲストもいました。

日本で購入したみたいです。

明日はキャットツアー、PVレッスン、安比パウダーと最近外国のお客様が増えてきました。

雪が安定してくると、長い距離を滑るツアーが出来ます。

五月まであともう少しですが、雪がある間はスキー、ボードを楽しみましょう!

 

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.02.20