安比バックカントリーツアーズブログ/安比高原オフィシャルブログ

2023.03.12

「バックカントリーをこれから始めたい方へ」BC初心者向けレッスンを安比高原スキー場で毎日開催!!

安比高原自然学校の「バックカントリー初心者向けレッスン」を紹介

安比高原スキー場では、毎冬「これからバックカントリーを始めてみたい」方に向けて、必要なスキルをレクチャーするプログラムをご用意しております。

「バックカントリー初心者向けレッスン」の詳細やご予約はこちらから

【バックカントリー初心者向けレッスン】について

バックカントリースキー・スノーボードとは、整備や管理のされていない自然の中で滑走を楽しむ「登山の一種」です。

スキー場に物足りなさを感じる人やスキー・スノーボードの経験者で雪山の登山をする人など、

バックカントリーに興味を持っているけど、何をどうしたらいいかわからない人に、丁寧に一からレクチャーします。

①バックカントリー初心者向けレッスンのプログラム内容は?

バックカントリーに必要なスキルは、主に5点です。

  1. バックカントリーを行なう事前の安全管理(雪崩トランシーバーの操作方法など)
  2. 非圧雪(スキー場コースの脇にある新雪など)の滑走が出来る
  3. スキー・スノーシューを履いて山に登る
  4. バックカントリーエリアでの滑走の注意点
  5. 雪崩れに対する基礎知識

この5項目を中心に、実際にバックカントリーエリアに行ってレクチャーします。

 

②実際にどのレベルから参加できるの?

スキー場の全コースを問題なく滑走できるかどうかをボーダーラインとしてください。

プログラム中は、スキー場コースの脇などで非圧雪の滑走を試みます。

そこで、転倒してはいけないわけではありません。

「山の中で転倒しないために」練習を行います。

安比高原でバックカントリー

安比高原でのバックカントリーはパウダーでとても滑りやすいです

 

③道具はどうしたいいのか?

バックカントリースキーやスノーシューなど、バックカントリーに必要な道具は全てレンタルしていただけます。

では、実際のどんな道具が必要なのか?

簡単に下記にまとめてみました!

・スキーヤーの方

  1. ツアースキー(歩行が可能)
  2. スノーバケットの付いたポール(ポールが深い雪に沈みにくくなります)
  3. クライミングスキン(歩くときにスキーのソールに貼るための物)
  4. バックパック(様々な荷物を携行するため)
  5. 雪崩トランシーバー(通称:ビーコン)
  6. プローブ(バックカントリー三種の神器の一つ)
  7. ショベル(バックカントリー三種の神器の一つ)

・スノーボーダーの方

  1. スノーシューとスノーボード(歩行と滑走で道具が変わります)
  2. スノーバケットの付いた伸縮ポール(歩行時に使う為、滑走時は収納できるものなければいけません)
  3. バックパック:スノーボードを取り付けられる物(歩くときにはスノーボードをバックを使って背負います)
  4. 雪崩トランシーバー(通称:ビーコン)
  5. プローブ(バックカントリー三種の神器の一つ)
  6. ショベル(バックカントリー三種の神器の一つ)

用具の使い方や道具の詳細については、是非プログラムに参加の際どしどし質問してみてください!!

 

「バックカントリー初心者向けレッスン」の詳細やご予約はこちらから

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2023.03.12