イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.02.29

八幡平樹氷ツアー「BCスキー編」

こんにちは!自然学校タカです

八幡平樹氷ツアーBCスキーも最高の天候と青森トドマツの樹氷群に恵まれて無事に終了することができました。

お天気最高、お客様最高で、笑の絶えないツアーとなりました。

しシールP1110618

蒸けの湯の入り口の休憩所でシールを付けて登りが始まります。

歩くIMG_1036

上に行くにつれて、雪の量もだんだん多くなります。

ダケカンバの霧氷と、青森トドマツの樹氷が両隣で綺麗に自然を演出してくれます。

集合2IMG_1032

本当に綺麗な風景で、皆で記念写真を撮りました。どこで撮影しても絵になります。

歩く23IMG_1040

振り向くとそこには樹氷群が待っております。

集合1IMG_1092

ここでも記念写真!「ハイチーズ」

山頂まで行き、いざ滑り出しです。

滑り2IMG_1094

滑り1IMG_1086

滑り4IMG_1109

皆で、樹氷の中を滑りながらゆっくりと降りてきました。

滑れるとこでは、ガンガンに!

滑り6IMG_1129

滑り5IMG_1115

滑り3IMG_1105

滑り8IMG_1169

滑り9IMG_1130

滑り7IMG_1156

パウダーをも楽しくことができました。

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.29

2016.02.28

樹氷ツアー[スノーシュー編]

昨日八幡平樹氷ツアーへ行ってきました。

スキー班とスノーシュー班と合わせて総勢16名の方々にご参加いただきました。

行きは秋田八幡平スキー場のリフトを利用して、スキーとスノーシュー一緒に八幡平山頂を目指します。

まずは全員で集合写真!

1DSCF6215

この時曇がかかっていた空は、この後直ぐ青空に変わりました。

吹雪くことが多い八幡平ですが、この日は無風で穏やかな天気!

青空が広がり、雪はふかふかで絶好のツアー日和です!

2P1110635

登り初めはダケカンバやナナカマドなど、いろいろな種類の木が混在していましたが、

歩き始めて約2時間、樹氷となる木のアオモリトドマツの森に突入します。

3DSCF6258

白と青の美しい景色が続きます。

4DSCF6272 5P1110676 6DSCF6291 7DSCF6274 8P1110710

疲れがふっとぶ美しさに、4時間登り続けた後も皆さん元気です!!

 このツアーの目標地点、八幡平山頂で岩手山を背景にパチリ!

9P1110721

この日改めて思ったのは、美しい景色は人に元気を与えるんだんな~と言うこと。

参加者の一人Sさんは、下りはあえて踏み跡がない深い雪の中を選んで駆け下りてました。

あまりに元気な姿に、見ていた私も元気をいただきました!

 

ゴール直前で、八幡平を背景に最後の集合写真。

10P1110782

 樹氷は2週間前の雨で一度落ちてしまったので、例年に比べると小さかったのですが、

とても美しい雪景色をお楽しみいただけたと思います。

 

 改めて八幡平の自然は素晴らしいと感じたツアーでした。

はたぼー

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.28

2016.02.27

スノーシューで行く「あるぐう」

今日は好天の中、東京からのお客様3名と一緒に「あるぐう」を歩きました。

ピリッと冷えていますが、陽光の中、風もなく、寒さは感じません。

ss02

「あるぐう」は一周約1,300m、高低差は約50mあり、

晴れると七時雨山、田代山、御月山、稲庭岳を眺めることができます。

ss05

一番高い所にはスタッフが作った「お茶っこ処」があり、森の中でティータイムを楽しむことができます。

今日は意外と暖かく感じたので、お客様と山登りの話で盛り上がりました。

ss01

コースの終盤は肥料袋を利用したソリ遊び。

岩手の方言で「ケツゾリ」と言います。

自然の傾斜を利用して作ったコースはスリル満点!

大人も子供も夢中になります。

ss03

ss04

冬の安比高原はスキー、スノーボード以外にもいろいろな楽しみ方があります。

今日のお客様は昨日までスキーをしていましたが、

ゲレンデ以外のアクティビティを楽しみたいということで、スノーシューの散歩に参加されたようです。

皆様もたまにはゲレンデを離れて、自然を体感してみませんか。

安比高原自然学校は様々なプログラムを用意して、皆様の参加をお待ちしております。

カズⅡ

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.27

2016.02.26

本日のスキーで森に行こう!安比高原雪質最高!

こんにちは!自然学校タカです。

本日の安比高原はゲレンデは10cm位、森の中は30cmの新雪です。気温-4~-6度位比較的寒い9:00頃でした。

雪質は最高の新雪を楽しむことができました。2月に入り毎日少しずつ雪が降り、ゲレンデも最高のコンディションです。

本日の参加者は愛媛県からお越しの2名の女性の方々が参加してくださいました。

ゲレンデサイドの新雪を利用して練習です。

nakagawasan1 IMG_0941

sinmyousan1IMG_0935

新雪の滑るコツを感じ取ったら、森に出かけます。

nisimoriIMG_0947

西森の霧氷をバックに記念写真です。

genseirin1IMG_0944

森には新雪がたまっております。ミニツアーです。

sinmyousan2IMG_0921

nakagawasan2IMG_0993

膝下までの新雪を楽しんできました。

明日は、八幡平ツアーに行ってきます。

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.26

2016.02.25

八幡平へ行って来ました!

今週末に予定している八幡平樹氷ツアーの下見で

昨日、八幡平へ行ってきました。

出発の際にちょっとしたハプニングがあり秋田八幡平スキー場のトップを

出発したのが11時過ぎ・・・。

山頂まで行くのは時間的に厳しいので行けるところまで

行ってみることにしました。

 20160225-1

秋田八幡平スキー場から一旦、アスピーテラインへ出て冬ルートの登り口へ取り付き

急な斜面をひと登りすると斜度がやや緩みます。

この辺りで標高は1000m以上。

出だしは雪模様でしたがお日様が顔を出してくれました。

20160225-2

この日は先行者のトレースはなく、終始ラッセルを強いられました。スキーやスノーシューを履いてても

膝上まで沈む積雪量・・・。

しかし、気温が低くサラサラの雪質に救われました。

20160225-3

途中、振り返ると正面に秋田焼山がきれいに見えました。

そして肝心の樹氷ですが・・・

 20160225-4

こんな感じ・・・

20160225-5

こんな感じ・・・

20160225-6

こんな感じ・・・です。

先々週に一度樹氷が落ちてしまったみたいで復活途上の樹氷・・・

ツアー当日までにどこまで成長しているか?

藤助森の手前500~600m付近で時間切れ。

暗くなる前に下山すべく帰りはちょっと早めのスピードで下ります。

20160225-7

下山途中で見つけたきれいな霧氷を纏ったダケカンバ。

肝心の樹氷はイマイチかも知れませんが、それでも十分、きれいな景観を

楽しむことができそう。

そう思える今回の下見でした。

 

~やまんちゅ~

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.25

2016.02.23

森のお土産

スノーシュープログラムにご参加いただいたお客様が、森からお土産を持って帰られることがあります。

お土産と言うのは・・・・

 IMG_0747karamatsu

森にあちこちに落ちている、カラマツの松ぼっくり。

カラマツの松ぼっくりは、小さくて花の様な形をしています。

強風によって落ちたものです。

 

お土産を寄付していただいたので、リースにして飾っています。

 IMG_1982ri-su

材料費0円!

 

時には「お土産付き」となるスノーシュープログラム

3/31まで毎日開催しています。

はたぼー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.23

2016.02.22

今日はゴルフ場へ!

今日の安比高原、いわて国体冬季大会開催中ということもあり

たくさんのお客様でにぎわっています!

そんなにぎやかな安比高原スキー場から・・・

今日は静寂の世界へ!(笑)

安比高原ゴルフ場へ下見に行って来ました!

20160222-1

安比高原駅に車を止めて、そこから先はスノーシューでてくてく歩きです。

しかし、例年よりも1m以上は少ない積雪のため足取りは軽やか・・・

20分ほどで竜ヶ森がド~ン!

20160222-2

ここから先、道路を離れてゴルフ場のコースへ入ってきました。

動物の足跡ひとつない真っ白な雪原が広がります。

20160222-3

例年なら雪の下に隠れている池も今年はご覧の通り・・・

しかしその前には「絵」になる白樺の木がありました。

20160222-4

歩きだして約30分

少しずつ斜度が増してゴルフ場最奥の地点を目指します。

20160222-5

振り返ると歩いて来たスノーシューの跡が延々と続き、遥か彼方にはホテル安比グランドの姿も・・・

20160222-6

ちょっとアップで写真を撮ってみました。

20160222-7

ゴルフ場最奥から安比高原スキー場

 

3月に予定しているスノーシューツアーの下見で今日はゴルフ場を歩きましたが

ティーグランドやバンカーの形が認識できるほどゴルフ場も

雪が少ない状況でした。

 

 

しかし、だだっ広い雪原を歩けば聞こえるのは微かな風の音とスノーシューの音だけ。

時より、野鳥の声が聞こえる静寂の空間が広がっていました

人気のないゴルフ場を歩くのも悪くないと感じた・・・~やまんちゅ~ なのでし!!

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.22

2016.02.21

スキーで森へ行こう! 深雪を満喫!

今日は関東からお越しの女性2名を森にご案内しました。

最初はゲレンデで練習。

今日は湿雪ですが、お二人とも安定した滑りです。

森スキー01

ゴンドラに乗車して、いざ森の中へ。

森の中はたっぷりの深雪!

しかし、雪が重いので思うようには曲がりません。

まずは斜滑降で練習、ブーツまで隠れる深雪を楽しんでいます。

森スキー02

深雪に慣れてきたら、ボーゲンでターンをしてみます。

最初は苦戦していましたが、少しずつコツを得てきました。

初めての森の中で、身体はポッカポカ!

森スキー05

転倒&湿雪に苦戦しながらも、お二人とも楽しんで滑っていました。

時々見つけるウサギの足跡に興味津々!

走っている姿を見れなかったのは残念・・・

森スキー04

森の中はパウダーから湿雪まであらゆる雪質を経験することができます。

整地されたゲレンデとは違い、技術のバリエーションが上がります。

また、動物の足跡や樹木についてガイドの説明を聞くのも魅力のひとつ。

パウダーじゃなくても十分に楽しめる森の中で、一緒に遊びましょう!

by  カズⅡ

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.21

2016.02.20

安比高原は星空スポット!

暦の上では雨水(うすい)=雪から雨に変わる頃 を

過ぎましたが、もう少しウィンターシーズンを楽しみたい~やまんちゅ~ です。

昨日、フェイスブックの方ではご紹介させていただきましたが

三菱自動車が行っている「見上げるプロジェクト」というプロジェクトの中で

スノーシューで星空散歩が楽しめるスポット「5選」に安比高原も選ばれました!

■スノーシューで星空散歩が楽しめるスポット

もちろん、安比高原の星空はスノーシューで行かなくても素敵な星空を眺めることができます!

20160220-1

冬の星空には明るい星がたくさん見えます!

20160220-2

こちらは冬の天の川!

さらに冬だけでなく夏にも・・・

20160220-3

さらにはっきり、くっきり天の川を見ることができますよ!

 

安比高原は周りに大きな町が無いので光の影響が少なく素敵な星空を眺めることができるスポットです!

 

最後に・・・スノーシューで楽しむ星空ナイトツアーはこちらをご覧くださいね!

■真冬に輝く星空ナイトツアー

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.20

2016.02.19

本日、三浦豪太さんの講演会開催します!

80歳でエベレスト登頂の偉業を成し遂げた三浦雄一郎さんを父に、

そして101歳までスキーを続けた三浦敬三さんを祖父に持つ三浦豪太さんが本日、ホテル安比グランド本館で

講演会を行います。

ご自身は2度のオリンピックに出場、そしてアンチエイジングの医学分野の博士でもあります。

そんな三浦家の元気のヒミツはDNAのせいではないそうですよ・・。

今からでもまだ間に合います! ぜひぜひヒミツの楽しいお話を聞きにいらしてください!!

本日18時まで御予約受付しています。

お待ちしてます!!

 

三浦豪太講演会POP

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.19