イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2020.12.16

「あるぐぅスノーシュー自由散策」のコースの整備が進んでおります!

こんにちは、安比高原自然ツアーズのJunです

全国的に寒気が強まる中、どこでもドカ雪が降っているようですが安比高原にも連日で大雪が降り続いて降ります

(yahoo japan お天気アプリ 気象衛星から引用)

御覧頂いている画像は、気象衛星の画像です

ここから読み取れる情報は、「寒気の流入が強い」ほど日本海上の筋状の雲がはっきり見え、筋状の雲の発生点と大陸との距離が短いほど「寒気が強い」ことです

ですので、安比高原ではスノーシューを履いてもなお膝まで雪に埋もれてしまう状況です。

それには、雪雲が百名山の八幡平などで樹氷を形成し、湿気を落として安比高原に訪れるので、ここではとても乾いた雪が降るからです。且つ、安比高原の気温がすごく低いことも起因しています。

皆さんドパウですよ!笑

それでは本題に入ります。

本日は「あるぐぅ」の整備に行ってきました。皆さんがお休み頂ける場所を作り始めました。

ここには、独立した雪のイスや人の密が気にならないスペースの確保を予定しておりますので安比高原を訪れれば、是非歩いてみてください!!

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.12.16

2020.12.14

あのドラゴンアイが安比に出現!

みなさん、こんにちは! 自然学校のYokoです。

 

ホテルの裏にある池に、ドラゴンアイが現れましたよ!

ミニミニドラゴンアイでしたが、なんだか嬉しくなっちゃいました。

なんか良いことありそうな気がする~☆

 

では、またお会いしましょう!

ごきげんよ~\(^0^)/

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.12.14

2020.12.11

橋、建設!

みなさん、こんにちは! 自然学校のYokoです。

今年は「あるぐぅスノーシュー自由散策」のコースのルートが、

ちょっとだけ変わりますよ~!

それに伴い、倒れた木で手作りの橋を作ってみました~!

チェーンソーで木を切り、枕木には溝を掘って固定しました。

自然の中で、自分たちだけの基地を作ってるみたいで

と~っても楽しかったですよ~。

では、またお会いしましょう。

ごきげんよ~\(^0^)/

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.12.11

2020.12.06

ブナの二次林モニュメント付近

こんにちは!自然学校タカです。

今日もブナ林に行ってきました。

雪は多いところで30cm位有ります。すでにクロスカントリースキーで

誰か散歩していた後がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの葉っぱも全部落ち雪と明るブナの森です。

動物の痕跡、フットプリントも沢山ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウサギの足跡です。グリーンシーズンだと分かりませんが、雪が降ったことにより

動物の生活観が少し見えてきます。

面白いですね。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.12.06

2020.12.05

中のまきばに入って来ました。

こんにちは!自然学校タカです。

今日は下見で中のまきばに行って来ました。

駐車場付近は風で雪が飛ばされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの駅から見た前森山と西森山です。

アスナ沢を渡り、ブナ林に進んでいった所に、熊さんの痕跡が!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊棚です。そろそろ熊さんの冬眠ですかね。

冬は動物の足跡や、熊棚など野生動物の生活観に触れる事ができます。

スノーシューツアーは12月19日から始まりますので、運動不足の人には

森を歩き、ストレス解消には良いと思います。

ご参加お待ちしております。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.12.05

2020年12月
« 11月 1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事