イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.12.10

雪の上でお仕事♪

すっかり白くなった安比高原♪

20161210-1

今日はスノーシュー散策コース「あるぐぅ」に看板を設置してきました。

お天気はまずまずでしたが、とにかく風が強い!!!

日中も氷点下の気温で真冬日の中、作業を行ってきました。

20161210-2

具体的には写真のような看板をコース上に20m間隔で設置します。

あるぐぅのコース上で積雪は15センチ~40センチぐらい。

つぼ足だとちょっと歩くのが大変なので今シーズン初めての雪上作業+初めてのスノーシューです♪

20161210-3

あるぐぅはホテル安比グランドの裏手に広がる森の中にコースを設定しています。

キタゴヨウやトドマツの針葉樹があったり、写真のようにカラマツの林があったり

はたまたシラカバの森があったり…

1周約1.4キロほどですが、たくさんの種類の樹木を観察することができます。

20161210-4

コースの最高標高点からはホテル安比グランドがバッチリ!

たくさんの樹木があると、たくさんの種類の野鳥も観察できます。

今日も姿は見れませんでしたが、ゴジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ヒヨドリ、コガラなどの

鳴き声を聞くことができました。

20161210-5

すっかり雪に覆われた地面をはじめ、目に入る風景はすでに冬の様相です。

20161210-7

眺めの良いコースで最も標高の高い所には雪でテーブルとイスも作成。
まだ、完成形ではないので写真では雑ですが・・・(^_^;)
お天気が良い時はここで素敵なティータイムも楽しめます。

通称、お茶っこ処です!

20161210-6

雪の積もった森の中、少し傾きかけた太陽の光に、森の木々の影が雪面に投影されています。

 

今シーズン初の雪上での作業でしたが、やっぱり雪の上に立つとウキウキな気分になるのでした♪

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.12.10