風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2016.06.29

安比高原。久々に晴れましたー!

untitled
ひさびさの好天。のどかな昼時の安比高原からこんにちは。obatatsu です。
さて、先週今週のウィークデイ、ホテル安比グランドは館内施設点検・メンテナンスのため休業しております。
スキーセンター前は鳥の声しか聞こえません…。

 untitled untitled
 記念撮影はバッチリできます。お花もきれいです。       気温は26℃初夏ですな。

もはや山の緑も色濃く夏の装いとなりました。ああ、遊びにでかけたい!!!

 untitled untitled
というわけで、あまりの気持ちよさにアベベ君とランチにでかけました……へへへ。
あいてて良かった関食堂。あっさり系の中華そば好きにはたまらないラーメンです。
さてと、午後はがんばって仕事をしようかな。  ではまた。

いよいよ開催迫る食べ放題企画!

201603

※食事開始時間が17時からと19時からの2タイム制。お席が埋まった時点で予約受付を終了とさせていただきます!
 そろそろ席が取れない日・時間が出そう!急いでご予約を!

 梅雨の間に夏休みの計画を! この夏はこんなプログラムはいかが?↓

B201602 B201601

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.29

2016.06.24

2016夏 安比高原⇔仙台駅 無料シャトルバス運行します!

こんにちは、obatatsu です。さきほど、みみより情報をゲットしました!!
なんと今年の夏は、安比高原と仙台駅間の無料シャトルバスが運行いたします!

直行バスでのりかえなし!ママにうれしい交通費0円!! パパにうれしい運転労力不要!!! もう最高ですね。

さあ、ういたお金でもう1泊

illustrain10-norimono32
入手できた情報は以下のとおりです。

●運行期間 8月7日(日)~8月21日(日)
●往 路  仙台駅10:00発⇒安比高原13:00着
●復 路  安比高原15:00発⇒仙台駅18:00着
※8月7日は往路のみ、8月21日は復路のみの運行です
※ホテル安比グランド・安比グランドヴィラ・安比グランドアネックス後宿泊のお客様に限ります

お申込み先・受付開始など、詳細はホームページ上にて近日発表いたします。 お楽しみに!

 

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.24

2016.06.22

大盛況でした!『焼走り 旧車ミーティング in 八幡平』

みごとな梅雨の合間。暑いほどお天気に恵まれた当日。盛大に!『焼走り 旧車ミーティング in 八幡平』が
おこなわれました。
えー、みなさんこんにちは obatatsu です。行ってきましたよー。あまりにも来場者が多くびっくりしました!!
会場の様子。展示車も来場者も出店も年々大きくなっていきます!

untitled

前日に友人が親孝行と母上を連れて泊まりに来てくれたので、朝は“中のまきば” ガーデンを散歩に行きました。

 untitled 160619_095441

今年の4頭は、みんなおとなしい感じ。初対面でも仲よくなれます!とっても可愛いです。
で、ホテル周辺はというと、“いまをはるべと さくやルピナス” です。
それでは、朝の高原を満喫したところで焼走へ向います…。
いやいや今年はびっくりするほどの来場者でした….。では、今年の出展車のほんの一部をUPしておきます。
やっぱりみんな好きなんですね。来場者駐車場も展示車に負けない車たちがいっぱいでした!

 hakosuka+japan S12 640

 untitled untitled
                     『ワルですわ…』

あべべ君も見に行ってきたようで、サニトラを物色し始めました…。  嫁に怒られない車にしとけよー。

                     家族も喜ぶ車はコレ!

      tomica2016_w500_h500

夏休まではまだ遠い!東北のみなさん、夏休みの下見ならコチラがおすすめ。

201603

※食事開始時間が17時からと19時からの2タイム制。お席が埋まった時点で予約受付を終了とさせていただきます!急いでご予約を。

 梅雨の間に夏休みの計画を! はこんなプログラムはいかが?↓

B201602 B201601

 

 

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.22

2016.06.15

山へ行こう!

はいさい

雨男のアベベです。

自然学校の変態山岳ガイド『スナッピー』と登山に行ってきたよ!
目指す山は、岩手山の裏にある【黒倉山】です。


アベベは、学校の行事以外で登山をした事が無いので
何年ぶり???の登山です。

予備知識なし、標高も分からず・・・
山頂まで3時間とのこと

ではスタートです。
IMG_0089
『ありがとーかんばるよー』

新緑がきれいです。
IMG_0091


新緑がきれ・・・この木ちょっと恐いですね
IMG_0093


マイナスイオン最高です。
IMG_0057


ん?
IMG_0086
落ち葉に笹が刺さってる???


このあと想像以上の過酷さに写真を撮っていません。
すみません

川をぬけ、湿地帯をぬけ(ここでスニーカーの中に水侵入【アベベの地元では、カッパリって言います。】)
ガスが出て危険な場所をぬけ

山頂近くは、
梅雨と雨男により
霧で景色ゼロでした。

晴れの日の景色はこちらから
自然学校のブログ


雨でも楽しみはあります。
IMG_0062
IMG_0075

あるはずです。


IMG_0082

どんまいアベベ

また来週ー


201603
B201601
B201602

投稿者: サイト編集者 | 日時: 2016.06.15

2016.06.13

安比高原 入梅です。

  “気象庁は13日11:00、北陸・東北地方が梅雨入りしたとみられると発表しました…”   ̄Θ ̄;

こんにちは。 obatatsu です…。 そうですか…。やっぱり…。 昨日まであんなに良い天気でしたのに。 まあ、平日降って休みは晴天だったら許します!朝から全国のダムの貯水量もイマイチ不安ということでしたし…。
農作物に被害がでないようここは一雨がんばっていただきましょう!

 untitled untitled
                日に日に山の緑も深まっていきます。

さて、そんなお天気の日のドライブは、深まる緑の景色を楽しみながらゆっくりとホテル安比グランドのテラスラウンジ“LECH”でランチをいただきましょう。 お仕事途中のリフレッシュにもおすすめです。

 secito_00013 secito_00010 
 先日打ち合わせでお越しいただいた。某 “るる○トラベル” さんも大満足! 話もさくさくと進みます!。
 おかげで良い打ち合わせができました!

secito_00011

個人的なお気にいりメニューはこちら“安比プライムポーク®の冷しゃぶサラダうどん”。甘みが強く、脂のあっさりした安比高原 匠のプライムポークと新鮮でヘルシーな野菜がたくさん!見るからに健康になりそうです!シャキシャキのオニオンスライスが血液をさらさらにしてくれそうです。日頃野菜不足で不健康なみなさんへぜひオススメの一品です!
安比高原へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

そしていよいよ来月に迫った初夏の“食イベント” ズワイガニ食べ放題のプランはこちら↓

201603 
※食事開始時間が17時からと19時からの2タイム制。お席が埋まった時点で予約受付を終了とさせていただきます!急いでご予約を。

 梅雨の間に夏休みの計画を! 今年はこんなプログラムはいかが?↓

B201602 B201601

 

 

 

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.13

2016.06.07

千反田えるの 『私、気になります!』

退屈な窓辺に 吹き込む風に♪ 顔をしかめたのは 照れくささの裏返し♪
皆様こんにちは、千反田える と申します。今日はとてもお天気が良く、日頃私の気になっていた場所を訪れることにいたしました。  さて、ここはどこだかわかりますか?

secito_00013

お花畑のようでもありますが…。辺りはこんな景色。

secito_00014 secito_00015 secito_00016 secito_00019

 secito_00020 secito_00017
答えは二戸市です。九戸城跡 でしたー。ヒデヨシの時代ですよ。  (バリ伝じゃないほうです!)

 secito_00021 secito_00033
手入された芝生が、気持ちよいです。そして、県道をちょっと進むとなにやら岩肌に穴が…『私、気になります!』

 untitled secito_00026
ちょっと行ってみましょう。白鳥川と馬淵川の合流点。地元で有名な “丹市(たんいち)パン” の交差点の下に位置します。

 secito_00030 secito_00024
鹿角街道と呼ばれている道路です。マニアックなスポットですよ。歴史を訪ねるって楽しいです。さてお城といえば二戸から30分も走ると青森県。三戸です。城山公園がありますね。今年は夜桜も楽しみました。行ってみましょう。と走り出したものの、市内に入らず農道から行こうと思ったのが間違いでした…。曲がり角がわからず結局南部町まで行ってしまったのでした。

secito_00035 secito_00038 secito_00039 secito_00041
農道なのに立派な橋が。“三戸望郷大橋” という橋です。橋下を馬淵川と青い森鉄道が通っています。で、結局南部町から国道で引き返そうとしたところ、そうでした、そうでした。南部町は “長谷ぼたん園” がありましたー。いつかいってみたいと気になっておりました。 この機会に立ち寄ってみます…。

secito_00051 secito_00054 secito_00059 secito_00062
すみません。お祭りは前日6月5日(日)までだったようで、役場の皆さんがテントやらテーブルやらの撤収作業をおこなっておられました。でも、おかげで入場料もなし、他に観光客もなし。独り占めで満喫しましたよ!周囲を山に囲まれ、見晴らしもよく素敵な所でした。時期をチェックして来年お楽しみください!

untitled

 というわけで青森県。そうです、今年は青森県が東北六魂祭の舞台となります!今年は6月25日(土)・26(日)!
東北県庁所在地の6つの祭りが一堂に集結し、“東北一丸となって震災からの早期復興や東北の元気を国内外に広くアピールする”、熱いイベントです!今年ファイナルらしいです。

rokkonnsai

logo2016_horizontal_CS3

安比高原からそう遠くはない青森県 (あくまで個人の感想です) 。 東北六魂祭なら宿泊は このプラン でどうぞ!

201603
B201602
B201601

 

  本日のおまけ!

secito_00064

『先輩、栗山未来です…。』

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.07

2016.06.04

安比高原情報です。

暑くなく、寒くなく過ごしやすいお昼時の安比高原からこんにちは。
強引につつじ越しのタワーをのせてみましたが、ペンション街からホテルあたりまでのつつじはぼちぼち終了です。
(画像にはリンクを貼ったものもあります。クリックしてみてね)

untitled

おっと、ルピナスが咲いていますね。では“中のまきば” へ向かってみましょう…。道端はマーガレットかな?

untitled untitled

この辺りのつつじはとっても見ごろでよいのですー。 にぱー。

untitled untitled

なんでも明日から、例のお馬さんたちが来るらしいですっ!。待ち遠しいっ。今から楽しみです!!!

untitled untitled

“つつじの原っぱ”は、“わらびの原っぱ” でもあります。まるで雑草のようにありがたみ無く生えています…、生えまくりです。あー、わらび採取の皆さん、ぼちぼちいらっしゃいますね。 おひたしとか、山菜そばとかいいですねー。誰かにつくってほしいです!安比高原では、初心者の方にもわかりやすい “あく抜き” 体験もおこなっています!

untitled

ゲレンデまで戻ってきました。そうでした、今日から “ゴンドラ遊覧” が始まりましたよー!
片道15分で1,304mの世界へ!。残念、今日は忙しいので乗れませんっっ。

untitled untitled

“大工さんの創った遊園地” もスタンバイ中ですね!

そして、ひとやすみ & ランチタイム はここ(ロゴをクリックしてね!)
 ↓  ↓  ↓  ↓  
 lech_logo今日もみなさん、ティータイムを優雅に楽しんでいらっしゃいましたよ。

と、いうことで明日6月5日(日)の安比高原のお天気はというと…

6/5tenki

ふふっ。『やりい!』 ですね。 おまちしておりまする。              obatatsu

B201602  B201601 201603

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.04

2016.06.01

おぢいちゃん、おとうさん 大興奮の巻!

とりあえず、ステアリングはキャバリーノでしょ。で、アルミは定番でワタナベだけど、ここは奮発してパナスポーツにするべきか…。スペーサーかましてツライチにするとして…。まずやっぱりマフラー交換!(吸排気系は基本)だよねえ…。で、足回りはコニかな(決してビルシュタインではなく)まあ、見えないところは徐々にコツコツと…。

あ、こんにちは妄想ワールド全開モード!テンション上がりっぱなしMAX。今欲しい車はS15の外装を初期DR30に、んーフェンダーミラー素敵だなあ…… obatatsu です!自慢の車にお気にいりの娘を乗せてドライブ。
永遠の男の夢ですなあ……。  いかん、目が遠くなってる!

周囲からのしょっぱい視線もなんのその、もちろんお休み希望出しますよ! いまからワクワクです。 
そう、八幡平のイベントといえばコレ!(あくまで個人の感想です…)

hachimanntai  evennt

『で、ヤツは今何乗ってんの?』『え、TT? ツインターボ? 何の?』『は?アウディ!!……。』
だめだってF原君。 飲み屋のオネーサンでも乗せるつもり?君は屋号入れたカーボンボンネットの86で石鳥谷走りなさいって!

TE27

ん。86?いやいや、レビトレなら27でしょう。ビス止めのオバフェンがクール、いやイカしてます!

S30

旧車といえば定番。S30とKPGC10・110がいっぱい!

最近のワカイモノは…。と、お嘆きのおじいちゃん、おとうさん。いいんですって、あこがれの対象が違うんだから。自分の好きな事しましょ!まずは八幡平に集合です。前日から八幡平・安比エリアは出展車がドライブしています!遭遇するチャンスですよ。カメラを忘れずに泊まりにいこう! デラックスな夕食をセットした、おすすめの宿泊プランはこちら

そして、“いまから孫や子供に車の楽しさを教えたい!”  “孫や子供と車を語りたい!” というおとうさん、おじいちゃん。これですよこれ!まずはミニカーから。私のミニカーデビューはFORD GT40とC2コルベットでした…。ちなみに現在のお宝トミカはDR30のスーパーシルエットと、去年GETしたDream Tomicaのコスモスポーツ(NERV官用車:ミサト号)。今年の目玉はなにかな!? いまから楽しみです。“孫とお揃いのトミカ” 楽しいじゃありませんか…。

トミカ新800

そんなわけで、この期間(8/6~8/20)は毎日 “夏花火” の打上げもあります。世界のカブトムシが集合する “キキリの森” や 楽しいゴンドラプレイランドなど、子供を味方にできるチャンスです。夏休みは家族揃って安比高原へ!予約はもう始まっています!トミカ博の宿泊プランはこちら。 スタッフ一同、お待ちしておりまーす。

 

 

 

 

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.01