風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2016.06.07

千反田えるの 『私、気になります!』

退屈な窓辺に 吹き込む風に♪ 顔をしかめたのは 照れくささの裏返し♪
皆様こんにちは、千反田える と申します。今日はとてもお天気が良く、日頃私の気になっていた場所を訪れることにいたしました。  さて、ここはどこだかわかりますか?

secito_00013

お花畑のようでもありますが…。辺りはこんな景色。

secito_00014 secito_00015 secito_00016 secito_00019

 secito_00020 secito_00017
答えは二戸市です。九戸城跡 でしたー。ヒデヨシの時代ですよ。  (バリ伝じゃないほうです!)

 secito_00021 secito_00033
手入された芝生が、気持ちよいです。そして、県道をちょっと進むとなにやら岩肌に穴が…『私、気になります!』

 untitled secito_00026
ちょっと行ってみましょう。白鳥川と馬淵川の合流点。地元で有名な “丹市(たんいち)パン” の交差点の下に位置します。

 secito_00030 secito_00024
鹿角街道と呼ばれている道路です。マニアックなスポットですよ。歴史を訪ねるって楽しいです。さてお城といえば二戸から30分も走ると青森県。三戸です。城山公園がありますね。今年は夜桜も楽しみました。行ってみましょう。と走り出したものの、市内に入らず農道から行こうと思ったのが間違いでした…。曲がり角がわからず結局南部町まで行ってしまったのでした。

secito_00035 secito_00038 secito_00039 secito_00041
農道なのに立派な橋が。“三戸望郷大橋” という橋です。橋下を馬淵川と青い森鉄道が通っています。で、結局南部町から国道で引き返そうとしたところ、そうでした、そうでした。南部町は “長谷ぼたん園” がありましたー。いつかいってみたいと気になっておりました。 この機会に立ち寄ってみます…。

secito_00051 secito_00054 secito_00059 secito_00062
すみません。お祭りは前日6月5日(日)までだったようで、役場の皆さんがテントやらテーブルやらの撤収作業をおこなっておられました。でも、おかげで入場料もなし、他に観光客もなし。独り占めで満喫しましたよ!周囲を山に囲まれ、見晴らしもよく素敵な所でした。時期をチェックして来年お楽しみください!

untitled

 というわけで青森県。そうです、今年は青森県が東北六魂祭の舞台となります!今年は6月25日(土)・26(日)!
東北県庁所在地の6つの祭りが一堂に集結し、“東北一丸となって震災からの早期復興や東北の元気を国内外に広くアピールする”、熱いイベントです!今年ファイナルらしいです。

rokkonnsai

logo2016_horizontal_CS3

安比高原からそう遠くはない青森県 (あくまで個人の感想です) 。 東北六魂祭なら宿泊は このプラン でどうぞ!

201603
B201602
B201601

 

  本日のおまけ!

secito_00064

『先輩、栗山未来です…。』

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.06.07*

2021年10月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事