イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.04.29

冬に逆戻り

本日から新メニュー『安比高原を飾る自然の花めぐり』がスタートしました!

が、まさかの降雪で花たちは雪に隠されてしまいました。

なので、今しか味わえない雪の散歩を楽しむ為

ブナの二次林を探索しました445

こんな感じで、写真だけでは冬ですね

ブナの森の中の特設ボルダリング

450

では、なくマザーツリーに生えてるサルノコシカケです

460

ブナ林の周りの山桜はこんな状態ですが、

里へ下りると

475

中山グランド周辺

482

松尾アリーナ周辺

485

為内の一本桜

と、里と山の違いを体感出来る一日でした。

自然の花めぐり、と言うプログラムではありますが

今日の様に、安比では雪などで花めぐりが難しい日は

お客様のニーズと日々の変化に合わせて、周辺のホットなスポットをご案内いたします。

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.29

2016.04.28

これな~んだ!?

今日の安比高原は雨がシトシト・・・

でも植物にとっては恵みの雨でしょうか?

カラカラだった空気も今日はしっとり感じます。

さて、今日はみなさんに挑戦状!?

20160428-1

この写真、何かわかりますか?

 

答えは後日! (笑)

 

お楽しみに!!!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.28

2016.04.27

為内の一本桜満開!

ここ数日良いお天気の続いている安比高原です♪

さて、当地にもようやく桜のシーズンがやって来ました!

安比高原から車で約15分ほどのところにある「為内(イナイ)の一本桜」が

満開を迎えています。

今朝、その写真を撮ってきましたので掲載いたします。

20160427-1

こんな感じで咲いています。

説明文にはソメイヨシノとのことです。

20160427-2

畑の一角にある丘の上にポツンとたたずむ為内の一本桜です。

岩手山を背景に立つ姿は多くのカメラマンの被写体になっていました。

20160427-3

ここ数日が見ごろだと思います。

皆さんも見事な一本桜を見にいらしてくださいね♪

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.27

2016.04.26

4/24八幡平BCスキーツアー!最高天気とお客様に恵まれて!

こんにちは自然学校タカです。

4月24日は天候晴れで八幡平の山頂1600m付近の気温0度、御在所950m付近で9度。

このとき盛岡は18度と同じ県北でも気温がこんなに違うものかと、驚き!

山はなめてはいけませんね。滑るには少し肌寒く、スキーは滑りましたので

いい条件で滑ることができました。自然に感謝です。

ルートはアスピーテラインを車で上がり、茶臼口で降りモミヤマまでトラバース。

いたるところに亀裂が!比較的山から見て左の尾根は雪もついていて滑りやすいコースを見つけ滑走を楽しみました。

キクザサイチリンソウ 073

モミヤマ山頂付近です。岩手山をバックに記念写真!

一人の方は神奈川からお越しいただきました。

次の日は八甲田に行きますといっていました。

キクザサイチリンソウ 036

キクザサイチリンソウ 118

雪も上の方は、いい感じに滑りました。雪質はザラメです。

4本滑った後は、黒谷地に移動して、昼食タイム。

午後は見返り峠の駐車場から藤七温泉までのルートへ移動

キクザサイチリンソウ 169

キクザサイチリンソウ 185

キクザサイチリンソウ 189

キクザサイチリンソウ 198

キクザサイチリンソウ 222

こちらの斜面は、標高が少し上がり、気温も下がり、春にしては良い雪質で、引っかかることも無く、

スキーも滑ってくれました。皆さん大満足。登り無しの極楽スキーを楽しんできました。

最後には、少しビーコンの使い方を体験しながら、無事にスキーツアーを終了することができました。

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.26

2016.04.25

キクザキイチゲが見ごろです!

この前も紹介しましたが、

ただ今ホテル安比グランドの散策路『あるぐう』では

キクザキイチゲが満開のピークを向かえております。キクザサイチリンソウ 245キクザサイチリンソウ 247キクザサイチリンソウ 243

このお花、春先に花を咲かせた後は枯れてなくなり、翌春まで地中の地下茎で過ごす

スプリングエフェメラルと呼ばれる一種で、

都道府県によってはレッドリストの絶滅危惧種でもあります。

そんな、全国的に貴重な物もホテルのすぐ裏で見れる

それも、安比高原の魅力であります

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.25

2016.04.24

安比周辺の桜情報

盛岡をはじめ、北上の展勝地、角館、弘前と

北東北の桜の名所はどこも満開という情報が入ってきています。

さて、今週末からはゴールデンウィークですね!

安比周辺の桜はこれから!

そこで今日は安比周辺の桜情報をお知らせしたいと思います。

20160424-1

まずは、為内の一本桜!

安比からは車で15分程度のところにあります。

写真は今朝の様子。

枝先がだいぶピンク色になっていますね。

20160424-2

離れるとドーン!っと岩手山との2ショット写真も撮れます。

20160424-3

今度は近くの写真。

写真では分かりにくいですが、枝先の花は開花しているものもありました。

今週末には満開を迎えるのではと予想しています。

 

もう1か所。

20160424-4

こちらは安比川沿いにある桜並木の様子。

20160424-5

こちらは蕾の先が色づき始めた感じ。

今週末ごろに開花してGW期間中に見ごろを迎えそうな感じです。

 

安比高原にもようやく桜前線が到達!?

 

GWは安比高原でお花見なんていかがでしょう?

 

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.24

2016.04.22

あるぐうにも春

盛岡では桜が満開の様ですが、

ホテル安比グランドの散策路『あるぐう』も雪がなくなったので

看板の取り付けを始めました!

1461309018368

キクザキイチゲ

1461309050513

1461309034861

など、ぽつぽつと咲き始めました!

こうなると色々な花が次々と咲き出すので、

安比高原へお越しの際は、是非あるぐうでお花の鑑賞を!!

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.22

2016.04.21

八幡平樹海ラインオープン4/22開通しますね!

こんにちは!自然学校タカです。

4/24日バックカントリースキーツアーを開催いたします。先週下見に見返り峠

に行ってまいりました。いつもより雪の回廊の高さが低い。

山頂付近バスDSCN1695

山頂付近DSCN1697

雪と戯れる外国の方が多く見受けました。

それとスキー、ボードを楽しむ方々も山頂付近で思い思いに、滑ったり、エアーを楽しんだり

しております。雪が少ないとは言え、でも八幡平の雪は5m位はありますかね

自然学校でも4/24日モミヤマと、八幡平山頂付近を車を使用して残雪の八幡平を楽しんできます。

モミヤマから前山DSCN1678

モミヤマから前山の斜面はこんな感じです。白いところは新しい雪がサラリと積もっています。

針葉樹DSCN1692

針葉樹の木にも雪が付いていて綺麗です。

残り少ない雪のシーズンを楽しみましょう。

4/24のツアーは2,3名であればまだ空きがございます。

お問合せください。

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.21

2016.04.20

安比高原ブナの森へ

 

冬の間、通行止めとなっていた安比高原ブナ二次林までの道路。

今年はもう通行できるということで・・早速行ってきました。

 

20160420buna

 

約5ケ月ぶりのブナの林。

冬から目覚めた森は、徐々に春へと移ろいます。

やはりここは空気が違います。

清涼感に満ちています。

 

そしてなかのまきばへ。

広大ななかのまきばは、より広く感じます。

 

色が少ないのに温かさを感じるのは季節のせいでしょうか?

 

20160420nakamaki

 

自然学校ではGWに「早朝ブナの森林浴」を開催いたします。

 

早春のやさしい陽光で輝くブナの森へ・・・。 この時季ならでは風景をお楽しみください。

 

「早朝ブナの森林浴」

■GW期間中 4/30~5/5  ■GW期間以外 7/17~18、 7/24~8/21

■時間     6:30~7:45

■料金     小学生以上 お一人 1,600円(小学生未満無料)

■お申込み  TEL 0195-73-6228  自然学校

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.20

2016.04.19

29日の岩木山スキーツアーは八甲田へ変更します。

盛岡市内のさくらも満開となり、岩手にも春がやってきました。

安比高原の山麓では早くも「キクザキイチリンソウ」が咲き始めました。

爽やかな春、安比高原では周辺に様々な山野草が花を咲かせます。「中まきば」の周辺ではブナが芽吹き、淡い葉を開いてきます。

29日から開催する「自然の花めぐり」もどうぞお楽しみください。

 

GWの春のスキー・スノーシューツアーのお知らせです。

自然学校では恒例の春のスキーツアーとスノーシューツアーを雪解けの状況に合わせて開催いたします。

4月29日(土)予定の岩木山スキーツアーは山麓の雪渓が融けたため中止とし、八甲田ツアーに変えて開催いたします。

春のスノーシューツアーは八幡平山頂付近の積雪が充分のため予定通り開催します。(5月8日は中止です)

 

4月13日~15日の八甲田プライベートツアーから積雪情報をお伝えします。

13日は前日の降雪により、アオモリトドマツの枝が小さな樹氷となり素晴らしい風景でした。

八甲田ロープウエー山頂の田茂谷地付近の積雪は例年より少ないものの充分にあります。

左から赤倉岳・井戸岳・大岳を眺めながらツアー開始

田茂や地付近

大岳と井戸岳鞍部にある避難小屋で昼食をとり大岳の裏側へ入ります。

八甲田の魅力である大岳の大雪渓こそ春スキーで滑ってもらいたいと思っています。

大岳雪渓

そのあとは林間スキーですが、はじめはアオモリトドマツの中です。

八甲田に変更開催

後半はブナの原生林、 終点付近はブナの二次林となります。

DSC06199

このコースが有名な「箒場ルート」となり一般では一日コースです。

 

14日二日目は強風でロープウエーが運休となり、南八甲田へのツアーとしました。

スイレン沼付近から登りはじめて、猿倉岳山頂経由で猿倉温泉へのツアーです。

このルートの魅力は緩やかな勾配を景色を眺めながら登れることです。

途中振り向くと、大岳を正面に右に小岳(さらに右に見えませんが高田大岳)、左に硫黄岳でその下に石倉岳とあり、東側に雪渓があります。ここは地元ガイドたちが一番最後に滑る場所です。

南八甲田から見た硫黄岳

15日は「銅像ルート」を滑りました。

ロープウエーで登り北にある前獄方面に滑り込みます。

広く緩やかな斜面を登り、途中からスタートします。積雪は少ないものの充分滑りやすいです。

 銅像コース上部

この様に八甲田の積雪は充分なため、今回は春スキーツアーを八甲田に変えて開催します。

開催要項

時間:7:00自然学校出発~17:30頃戻ります。

ルート:箒場ルート予定 酸ヶ湯温泉に入ります。(混浴以外のお風呂もあります)

料 金:8500円

尚、定員わずかとなっておりますのでお早目にお申込みください。

井戸岳雪渓

井戸岳東側にはさらにダイナミックな雪渓があります。ここは来年検討します。

 

今回はお付き合いの長い八甲田ガイドクラブの外崎さんにご案内していただきました。

ガイドクラブの外崎さん

八甲田の深い深いパウダーを体験したい方はこちらをお勧めします。

ではGWご来場をお待ち申し上げます。

こうちょう

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.19