イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.04.13

白樺樹液

皆さん、白樺樹液はご存知ですか?

芽吹く準備を始めるため、雪融けの春先に大地から栄養分を一気に吸い上げる樹木。

中でも白樺はミネラルやアミノ酸が豊富に含まれています。

そんな大地の恵、白樺樹液を自然学校でもプログラム用に使おう!

ということで今日、やまんちゅと「あるぐぅ」の白樺の木に仕掛けに行ってきました。

20160413arugu01

まだ少し雪が残る「あるぐぅ」。

 

その中の白樺の木に、穴を開けて・・ホースを付けます。

20160413shirakaba01

穴を開けた瞬間にポタ、ポタと樹液が出ます。

20160413shirakaba02

なんだか痛々しくもみえますが、安心してください!

いただく量は白樺の芽吹きには支障のないほど少量です。

そして採取した後は、オガクズを穴に入れて修復します。

樹木が枯れるようなことは一切ありません。

 

白樺の樹液は無色無臭で、さらさらとしています。

そしてほんのり甘いです。

この樹液で入れたコーヒーはホントに美味しいですよ!

 

白樺樹液には美肌効果やデトックス、そしてキシリトールの原料ともなっていますので虫歯の予防などの

効果もあるといわれています。

いいことだらけですが、樹液が採取できるのは雪融けの今だけ。とても貴重です。

 

安比高原ではホテルの調理部が中心となって採取し、お料理やドリンク、またスイーツにも利用し

期間限定で皆様にご提供します。

安比高原ならではの白樺樹液をぜひご賞味ください。

 

さて、自然学校では何に使うのか・・? 

それは採取が出来たらのお楽しみに!

 

ちなみにカエデでも試してみました。

20160413kaede01

メープルシロップになるかな~??

 

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.13

2016年4月
« 3月 5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事