スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.03.20

1日3種類

みなさまこんにちは。

スキースタッフの松澤(♂)でございます。

引き続き高温の安比高原は雪の量もだいぶ減ってきてしまいましたが、

朝は冷えて雪面が硬くなり、非常に滑りやすいコンディションです。

昼間は緩んでザクザクになりますが、

夕方にはまた気温が下がり、少し硬くなります。

一日に全く違う雪質を3種類も体験できるこの時期は、

トレーニングに持って来いです。

第3オオタカには滑りやすいコブも出来ていますので、

ぜひ練習しに来てください♪

雪が無くなるまで、残りのシーズンも楽しみましょう!

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.20

2016.03.19

春休み開始!

皆さんこんにちは!スタッフろっきーです。

今日から春休みという子供も多かったようですね!

しかし、ゲレンデは空いていました(>_<)

今日は移動日で混み合うのは明日からでしょうか・・

16.3.19.school2

斜面の雪はまだ十分にありますが、この時期にしては寂しい積雪量です。。

残雪を楽しむ、というカンジになっています。

ですが、コブになった部分も下地が見えずに保っていますよ!

16.3.19.school4

16.3.19.school5

ゲレンデ上部はまだ白銀の!?状態を保っていますが下部の雪はカフェオレ色?でだいぶ雪が汚いです。

滑り終わったあとは板のクリーニング・メンテナンスをしましょう(^o^)/

 

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.19

2016.03.18

明日から3連休!

 みなさんこんにちは!スキースタッフの菅原です。

ここ数日気温が上がり、すっかり春模様となりました。

ゲレンデも少し緩んでおりますが、まだまだ滑走可能です!

但し、トップシーズンと違い色々と配慮しなければ快適に滑走できません。

まずは時間帯ですが、各バーン午前中が快適に滑れます。

午後は結構緩みますので、安全に配慮してお滑り下さい。

衣服調整と水分補給も忘れずに!

あとスキーのお手入れもこまめに行うと良いでしょう。

明日から3連休です。春スキーを是非安比高原でお楽しみ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.18

2016.03.17

得意分野

この時期から顔が色黒になるころですが、まだビターチョコ色な大人になれてないガッキーです( ^)o(^ )

さて、今シーズンは例年でいくと考えれませんが、まるで4月のような状況のここ安比ではありますが

安心してください!まだまだ滑走できますよ!

さてさて今頃ではありますが、僕個人のレッスン内容ですが簡潔明瞭に言うとじっくりとこだわりを持たせたレッスン展開を行っています。所謂、「地味練」を得意分野としてまして、特に小技を取り入れたレッスンが大好きなんです(^0_0^)

勿論!受講者の方のレベルに応じた地味練をさせて頂いてます。

その為、スクールパンフレットに「ベーシックスキー塾」の担当が僕になっているんですよ!(^^)!

テーマは、どんな雪質斜面でも足場固めを作っておくことで安心して滑走出来る状況を構築させましょう!ここ数年、上記のレッスンに入校される男女比でいくと女性の方が8割程占めているように思います。

男性の方もどしどし入校して頂けたら幸いです)^o^(

ただ最近、自分が変わらないことにはダメだと思い地味練以外のレッスン展開を行うことも始めてみましたが、まだまだ手探り状態ですのでお手を柔らかにお願いします。

 

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.17

2016.03.16

ゲレンデコンディション良好。

本日の安比高原スキー場は

朝一番からずっと滑りやすい

良好なゲレンデコンディションでした。

 

第2ザイラーAコースを滑ってきました。

上部から下部までずっとコブのラインが

出来ていました。

良い練習になります。

コブ特訓レッスンが3月28日からに

変更になりました。

宜しくお願いいたします。

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.16

2016.03.15

春の雪

今朝の安比高原スキー場は、冷え込みもなく春のザラメ雪になるかと

思いましたが、午後になると北西の風もあり寒さが増しちらほら雪も

混じる天候でした。

まだまだコースコンディションは抜群です。

春の雪には程遠い感じですが、明日からの気温上昇により融雪が心配ですが

全国的にも雪不足ですが、ここ安比高原スキー場は全く問題ありません。

DSC_1171

週末三連休は安比高原スキー場で会いましょう!

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.15

2016.03.14

3/14晴天が続いております安比高原

おはようございます。

スクールの早坂です。

毎日、晴天が続いて雪焼け注意が続いております。

 

ゴンドラ降り場駅舎に新しい時計が登場

DSC_1169

安比の標高は1305m、駅舎の標高は1282mなんですね。私も初めてしりました。

 

山頂に行った際はみてください。

 

DSC_1171

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.14

2016.03.13

スキー日和な週末^^

こんにちはーミキティーです^^

今週末はお天気に恵まれたスーパーな週末となりました。

本日は親子様のプライベートレッスンを参加させていただきました。

IMG_1334 オオタカ1

親子三人で同じスポーツを楽しめるとは本当に素晴らしい☆

息子さんは人生初のTバーリフトでしたがとても気に入っていただけたようです^^

ゲレンデコンディションは少々硬めですが、しっかりした足元の操作を身に着けて

いただき安定して急斜面を滑り降りていただきました^^

一日めいっぱいハードなバーンでお滑りいただきお疲れ様でした^^

さてスクールからのお知らせです

昨日より3月27日までの期間は連日でキッズ、ジュニアレッスンを開講いたしております。

そして、皆様お待ちかねのコブ特訓の開催日が4月4日からとなっておりますが

今月3月28日(月)よりスキー場終了日までの期間毎日開催されることになりました。

皆様のご入校を心よりお待ち申し上げております^^

今年はシーズンが短くてまだまだ滑り足りない気分のミキティーです*^^*

春はコブをガンガン滑って上手になりましょう♪

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.13

2016.03.12

春の日差し

みなさまこんにちは。

スキースタッフの松澤(♂)でございます。

本日も安比高原は晴天でございました。

ゴーグルをしないと目を開けているのも辛いくらいの日差しに春を感じてしまいます。

よくニュース番組では『春が待ち遠しいですね。』などと言いますが、

『待ち遠しくねーよ!』とツッコミを入れているのは私だけではないでしょう(笑)

しかし気持ちとは裏腹に、春はもうそこまで来てしまっています。

残されたシーズン、悔いの残らぬよう、たくさん滑りましょう!

 

DSC_2774

 

さて、春といえばコブのシーズンです。

スクールでもコブレッスンを開講しております。

19日→21日に開催される『コブキャンプ』はまだまだ募集中ですので、

ご興味のある方はスクールまでお問い合わせくださいませ。

皆様とコブを滑る日を楽しみにしています!

それではまた。

 

DSC_2775

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.12

2016.03.11

ころんだ

     「ころんだ」と、人前で叫んでしまい、それが耳について離れません。今冬、転ぶ人が多く、そのつど自分の声が聞こえます。クラシックな転び方だなどと思っております。「こ」に点々、濁点をふると、「ごろんだ」になりスペイン語で愉快な意味になります。言語は、変なものです。先日、御一緒した方がいらっしゃいますが、何か違うなと思っておりました。だいぶ経ってから気が付きました。一度も聞き直しません。僕は、第一の発声が悪く聞きづらい。抑揚が変。格の語順が違って理解されにくい。使う単語の選び方が違う。鼻濁音がとても多い。おおまかに言うとこういったことが分かりにくい理由です。一度も聞き直されませんから、よどみなく進み、思ったよりうまくなっていただけました。ナッキーと僕が呼んでいる新しく加わった仲間がおります。古典になった漫画の主人公から引用しました。そのお友達、僕は、あだ名をつけるのは、あまりしませんが、人に曲をくっつけちゃいます。She reminds me なんとかです。その子を見かけると、Light she was, like a fairyと口ずさんでいる自分に気が付くことがあります。「みなみさおり、しってるか」と聞くと、自信を持って「知らない」と。南沙織さんは、沖縄返還と共に現れた方です。豊臣秀吉を知らなくてもいいと思いますが、これは、現代史、重要。それで僕は、ナッキーさんに「ぬぁつくィぇがぬァんづィぎさぬァにつぐぇでラどゥなごだぶぁわぐァnぬぇのnなぁんでぃ」と自然に言ってしまいました。罵詈雑言を浴びたこともなく悪態を聞いたこともないのでしょう。穏やかに育ちの良さからくる優しい笑みを浮かべておりました。心の中でどう思っているか分かりませんが、僕のように傷ついていないようでした。通じた方が良いのかどうなのかさっぱり判りません。

                                    さわぐち

注 クレメンタインより、荒野の決闘の主題歌。学校で習った人も多いと思います。

 

投稿者: appi-admin | 日時: 2016.03.11