安比・八幡平 高山植物園スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2021.08.20

今日も前森山山頂は晴れでした!

本日の安比高原山頂は、早くも初秋のような涼しい風がふいて、

トンボも気持ちよく空いっぱいに飛んでいました。

雲海ゴンドラに乗車されたお客様からは、

「安比のトンボは人懐っこいね」と、お褒めの言葉をいただきました♪

 

一昨日まで数日雨が続いていましたが、

雨続きのあとの晴天は、花壇に紛れる草たちの成長を一気に早めます。

植物園スタッフにとってはなかなかわずらわしい雑草。

ですが、こちらの雑草「ネジバナ」は、見た目の可愛さに免じて

除草されることなくこの時期にはいろんなところで見られます。

 

 

珍しいラン科の雑草です。

花壇の中の高山植物だけじゃなく、自然の草花も楽しめますね。

 

 

 

ゴンドラ山頂のスカイデッキの目の前では、

「ヒマラヤトラノオ」が満開となっています。

 

名前に「ヒマラヤ」と付くだけあって、

日本固有種の「ナンブトラノオ」とはサイズ感が全然違います。

 

他に、ウスユキソウやタカネナデシコは少しお花が残っていました。

  

 

チングルマも、綿毛と一緒に見ることが出来ました。

 

 

真夏の暑い時期を過ぎると、

今度は秋の高山植物たちの開花が始まりますね。

投稿者: 安比・八幡平高山植物園 スタッフ | 日時: 2021.08.20*