安比・八幡平 高山植物園スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2017.07.29

消えた…!!!!!?????

みなさんこんにちは。

湿気に負けて前髪がくるくるしてしまう、

お花歴5年のさいとうです。梅雨明けが待ち遠しいです。。。

 

なかなかスッキリしないお天気が続いておりますが、

本日より連続営業がスタートした安比高原は、朝こそ怪しいお天気ではありましたが

午後からはすっきり高原日和な天気に変わりました♪

 

先日、そんな梅雨まっ只中の山頂高山植物園で、

とっても悲しい出来事が…。

 

昨年の初夏、3000株のニッコウキスゲを植栽し、着々と開花数を

増やしていたニッコウキスゲの花畑。

20374512_856750881140225_5697492898106413580_n

毎日、見るたびに開花していく姿に感動していたのもつかの間…

(写真は7月上旬に撮影したもの)

 

7月23日の大雨(その日は県内各地に土砂災害警報が!)に打たれ、

なんと花の姿はおろか、開花の順番待ちをしていたつぼみ達の姿もない!!

 

20476470_856750871140226_8821339002660454091_n

魔法のように、茎と花の先っちょだけがきれいに無い!

残されたのは、茎と葉だけ。

 

今年は満開に群生するニッコウキスゲの姿が見られるかと思っていたのに…(涙)

しくしく。。。。

 

でも、そんな中、ニッコウキスゲの花畑では

「今度は私が主役よ!!」と言わんばかりに

ヤナギランが美しく咲いていました。

20375684_856767474471899_3968642801208002774_n

 

ヤナギランは、伐採や山火事などで植物が無くなった場所に綿毛で飛んできて、

一番に花を咲かせる生命力の強い植物と言われています。

ヤナギランもまた、群生すると山を一面ピンクに染めてくれる見ごたえのある花なんですよ♪

あの日の豪雨にも負けず、ぴんぴんした姿には感心させられます。

今年のニッコウキスゲの花畑は雨に負けてしまいましたが、

ピンチヒッターのヤナギラン選手の勇姿もぜひ見に来て下さいね!

 

 

私もヤナギランくらい打たれ強い人間になりたい!!

来年こそは、ニッコウキスゲと共に、強くたくましく成長できたらいいなぁ…(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 安比・八幡平高山植物園(仮称)スタッフ | 日時: 2017.07.29*