イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2021.09.13

秋の訪れ

気温も下がり秋の訪れを感じるようになりました。

安比高原の中のまきばでは

毎年この時期に自生するリンドウが見られます。

今年は例年と違います。

白花のリンドウが多数咲いてます。

昨年は2本程ありましたが、

今年は10本以上見られます。

気象の変化なのでしょか?

誰かが植えたのでしょうか?

不思議なものです。

 

秋と言えば、

近場では本州一早い三ツ石の紅葉がにぎわう時期が訪れます。

9月12日に安比高原自然学校も参加している、

岩手山・八幡平・安比50kmトレイル協議会の活動で、

三ツ石山登山道の補修作業を行いました。

麓から杭を一人一本背負い登り、

土砂が流れる場所を補修しました。

これからの時期たくさんの方が歩かれるので、

安全に歩ける手助けになれば幸いです。

紅葉は、

草紅葉とミネザクラは紅葉が始まっています。

三ツ石レッドと呼ばれる、

一面の赤が広がるのは来週ぐらいかなと思われます。

(あくまでも私の予想です)

 

色々と出歩きづらい世の中ですが、

八幡平・安比高原の秋を感じていただければと思います。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2021.09.13

2021年9月
« 8月 10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事