イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.08.29

野湯のある秘境コース

8月24日は

八幡平~安比岳~赤川登山口のトレッキングツアーを開催しました。

東京からお越しのご夫婦がご参加くださいました。

前日は雨が降っていて当日も影響が残りつつも歩きはじめとなりました。

八幡平山頂では霧雨でしたが、

他にも歩く方達も目にしました。

ガスの中に入り、

視界があまりない八幡沼周辺を歩き、

源太森に上がると、

視界が開き気味になってくれました。

それから先を進み、

分岐を安比岳方面へ進むと

人の手があまり入らない世界へ突入です。

ぬかるみあり、

急すぎるくだりがあり、

道を見失いそうになるところがあり、沢を渡ると

安比温泉が出迎えてくれました。

ここのお湯は野湯では珍しい適温です。(私基準ですが・・・)

険しかった道のりを乗り越え、

足湯に浸かると、

ずっとここにいたい気持ちが生まれてきます。

ここにはカナヘビがいつもいます。

今回も見つけました!

素早いのでピントが合いません。

こんなのもいました。

温泉を楽しんだ後も、

スリリングは続きます。

影崩れが多く

ロープを頼りに登ったり、

崩落したところを横切ったりと

気が抜けません。

その後原生林へ入ると、

湧水が生き返らせてくれました。

 

なかなかハードな9㎞ですが、

自然の魅力あふれるトレッキングです。

個人で行く方には危険が多くお勧めはできませんが、

さまざまな要素が盛りだくさんなので、

私は八幡平・安比の中でも大好きなエリアです。

来シーズンにはなると思いますが、

また企画したいなと思います。

 

秋のトレッキングシーズン近づいてますので、

遅れている私の作業頑張ります!

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.08.29