安比バックカントリーツアーズブログ/安比高原オフィシャルブログ

2019.03.16

久々パウダー

ここ数日の降雪のおかげで、

本日の「春のミニバックカントリツアー」は

急遽のパウダーツアーとなりました。

時間が戻ったかの様な雪質が楽しめ、

ウサギにもたびたび遭遇して、

様々なことが思いがけない一日となりました。

 

すなぴー

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.16

2019.03.15

雪質最高!安比高原-八幡平

こんいにちは!ABCT’S TAKAです。

昨日はMt・石井のスタッフ14名で八幡平キャットを使用して、研修会を

行いました。前日からの雪で40~60cmの新雪を今の時期に体験できるとは

ラッキーです。安比高原スキー場も雪が降り、滑りやすくなりました。

春スキーまだまだいけますので、ウインタースポーツを楽しみましょう!

□3月6日春のミニバックカントリーツアーの様子です。

雪が固まっておりますので長い距離滑ることが出来ます。

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.15

2019.03.13

安比高原は雪です!

こんにちは!ABC’T’S TAKAです。

昨日、今日と雪の安比高原です。

明日も大きな雪マークがついていますね!

明日は石井スポーツの方々と茶臼にツアーの予定です。

パウダーが楽しめるのではないでしょうか?

雪に期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安比高原の雪質は上部から中間にかけて最高の雪質です。

地元の人は3.900円で5時間券が購入できますので、スキー、スノーボードを楽しみましょう!

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.13

2019.03.12

春のバックカントリーツアーのおしらせ

この春のバックカントリーツアーのスケジュールです。

積雪量の少ない今シーズンを考慮してスケジュールを立てました。

それぞれの解説です。

  3/23(土) 安比発茶臼岳ツアー

西森リフト運行最終の週にあわせ開催となります。

5㎞と長い登行ですが、

安比のリフト・ゴンドラを使い標高を稼ぐので、

急登は無く安比から続くオオシラビソが育つ尾根を歩き

茶臼岳からの大斜面の滑りを楽しみます。

 

 3/30(土) 八幡平茶臼岳ツアー

旧八幡平スキー場を登り茶臼岳を目指します。

最初のスキー場区間は結構きつめの登りですが、

達成感は充実です。

天気が良ければ、岩手山・松尾鉱山跡の眺めは抜群です。

 

 4/20(土) 黒谷地・茶臼岳ツアー

黒谷地から茶臼岳までを歩きますので、

勾配と距離もあまりないので、

長い歩きが苦手な方にはおすすめです。

春ならではのツアーです。

 

 4/21(日)、4/27(土) 八幡平~安比岳原生林ツアー

八幡平を横断して、安比の奥にそびえる安比岳を滑り降りる。

約10㎞のこの時期しかできない、

壮大なツアーです。

※こちらはスノーボードでの参加はお断りさせていただきます。

 

 4/28(日)、5/3(金)、5/4(土)春の八幡平を滑ろう

ハイクアップなしのツアーなので、

バックカントリーギアの無い方でもご参加いただけます。

但し技術は上級者の方とさせていただきます。

八幡平の春スキーを思う存分楽しみましょう。

 

 4/29(月) 黒谷地~茶臼~中のまきばツアー

黒谷地からスタートして、

安比高原中のまきばを目指します。

春のロングツリーランを堪能できます。

※こちらはスノーボードでの参加はお断りさせていただきます。

 

※どのツアーでも積雪量や道路の状況等により、

当日の行程が変更になる場合もございますのでご了承ください。

 

ご予約お待ちしております。

TEL 0195-73-6228 イーハトーヴォ安比高原自然学校

E-mail taiken@ihr.co.jp

 

雪のある時期最後まで楽しみましょう!

 

すなぴー

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.12

2019.03.11

雪の安比高原でパウダー練習!をしました。

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

今日は雪が20cm降りました。

ゲレンデには圧雪後に雪が降りましたので、重雪パウダーの練習を

しました。第3ハヤブサから上は良い雪です。

 

 

 

 

 

 

新雪の練習後ツアーに出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの枝ぶりの良い木がありましたので

写真を撮りました。

森も綺麗に雪化粧しました。

明日は春の、ミニバックカントリーツアーに3名のゲストで

ツアーに出かけます。

夕方も安比高原は雪が降っておりますので

明日の雪にも期待したいですね。

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.11

2019.03.10

春のバックカントリーツアー

今週末も春らしい暖かな天候に恵まれました。

雪も少しずつ締まってきて森の中のツリーランが楽しい時期になります。

本日はバックカントリーツアーの下見を兼ねて西森山のブナ林の中を滑ってきました。

西森山頂の様子

シールを使用して登ります

小さな看板が目印

 

 

 

 

 

西森山西側の様子

快適な斜面が続いています

 

 

 

 

 

あまり知られていないとっておきのコース

積雪はまだまだたっぷり!

 

 

 

 

 

 

ダケカンバの巨木

 

 

 

 

 

 

カモシカの足跡に落ち葉が・・・

真冬は見る事ができない光景

春先に条件が重なった時に見る事ができます。

 

 

 

 

こちらはウサギの足跡

はっきりわかりますね!

 

 

 

 

 

これはテンかいたちの足跡だと思われます。

 

 

 

 

 

 

春の森の中は楽しい発見がいっぱい!

暖かな春の日差しを浴びながら、森の中を滑ってみませんか。

安比高原自然学校では5月の連休までさまざまなバックカントリーツアーを企画しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

by Kaz

 

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.10

2019.03.09

春の自然を楽しむミニバックカントリー

3月になりました。

安比バックカントリーツアーズでは

3月4日より春のプログラム

「春のミニバックカントリー」を開催しております。

スキー場の西森山(1323m)、

前森山(1305m)を中心に、

八幡平、

ブナの原生林を下り安比のブナの二次林→安比牧場、

前森山からアセ沼を見て前森農場へ、

安比のスキー場のまわりは平安時代から馬の放牧地でした。

どのコースもツリーランのあとは牧野に出ます。

安比の自然を満喫してください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

初夏の中のまきば                雪のある時期の中のまきば

 

 

 

 

 

 

 

原生林                     安比牧野

 

カズ

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.09

2019.03.08

安比高原降雪15cmパウダーが楽しめました。

こんにちは!ABCT’S TAKAです。

昨晩からの降雪で、森の中には15cmぐらいの降雪があります。

今日の森のコンディションは滑りやすいコンディションです。

西森裏のブナ林にカメラマンの望月さんのと撮影に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

西森の木には雪がついていて、とても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

安比シンボルの木を撮影してきました。

サルノコシカケも立派に育っております。

今日の西森は標高1000m位から雪が付いていて雪景色を見ることができました。

明日のスキー場もゲレンデコンディションがよいと思いますので

ウインタースポーツを思う存分楽しみましょう!

明日は自然学校校長文明さんは八幡平キャットツアーに行く予定です。

冬型の気圧配置ですので、パウダーを楽しめるのではないでしょうか。

 

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.08

2019.03.07

北東北のお客様は5時間券3.900円

青森、秋田、岩手県在住のお客様はリフト券5時間券がサンキュー

3.900円でお徳に利用することが出来ます。

雪質最高の安比のゲレンデを楽しみましょう。

安比高原は久々の雪です。

明日も雪マークが付いておりますので、

新雪に期待しましょう・

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.07

2019.03.05

冬なので

今シーズンは全国的に雪が少なく、

これからの大会等のイベントが中止となる情報を耳にしますが、

安比高原は今日現在すべてのゲレンデ雪に覆われております。

 

 

 

 

 

 

 

日本海側は雨にあたる機会も多かった今シーズン、

安比は大雨にならなかったのが今現在雪を保っている要素かと思います。

 

冬はどうなっているのか?

気になる場所があったので、

休日を利用して行ってみました。

1か所目は

安比の奥にある「黒滝」です。

雪の無い時期は奥のまきばまで車で行き、

30分程歩くと行けますが。

雪のある時期はスキー場より先の道は車で行けませんので、

西森リフト~屋棟岳へ向かい、

そこからスキーで滑り降りて行ってみました。

滝の特徴は水がカーブを描きながら流れ落ちる珍しい滝です。

厳冬期ならもっと面白い景色だったのではないかなと思います。

 

もう一か所は

冬の「七時雨山」です。

 

 

 

 

 

こちらも道路が閉鎖されるため、

雪の上を歩く事2時間で、

 

 

 

 

 

雪の無い時期の登山口へとたどり着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから中央の山頂を目指しましたが、

12時までで行けるところまでと決めていたので、

 

 

 

 

 

手前のピークの七合目までとなりました。

滑り降りるのは斜度が急なものの、

クラストしている雪面をスキー板が進まず

かなり苦戦しました。

 

どちらも雪の無い時期あまり苦労なく行ける場所ですが、

雪があるこの時期、

そこにいる事に感激できます。

 

積雪期に行ってみたいところがある方は

ガイドに案内をしてもらうことをお勧めします。

そんなプライベートガイドのご希望お待ちしております。

 

すなぴー

投稿者: 安比バックカントリーツアーズ | 日時: 2019.03.05