安比・八幡平 高山植物園(仮称)スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2017.08.18

薄らと雲海が・・・

こんにちは~ミキティです^^

最近の「花組」さんの朝一のお仕事は、ゴンドラ山頂駅舎内のトイレ清掃!!

山頂にお越しのお客様に気持ち良くトイレをご使用いただくために「花組」

気合いを入れてお掃除させていただいております^^

 

移動中のゴンドラの中から「雲海」が・・・山頂駅に到着後ダッシュでスカイデッキへ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-18-8-47-44

「うーん、惜しい」ゴンドラ車中から見た時ほどクッキリではなくなっています;^^;

次回の「雲海」チャンスに期待したいと思います^^

 

山頂高山植物園の花壇内では

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-18-8-49-10

先日もご紹介しましたが 「京カノコ」が数株咲き始めています。

この名前の由来は花の姿を京都の絞り染めの「鹿の子絞り」からきているそうです。

そして

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-18-8-53-26

ここ数日で開花し始めた 「日高ミセバヤ」 ミセバヤとは、見せたいを意味する古語で

「この美しさを誰にみせようか」という意味だそうです。

名前の通り葉といい、花といいとっても妖艶な美しさ^^

それから%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-18-8-50-55

ワレモコウも咲き始めていますよ~

ザイラー方面に足を進めると散策路脇に

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-08-18-8-52-04-1

早くもノリウツギに秋の気配 この花は枯れてからも翌年まで残ります。そのため和歌山県南部の山間部

では娘を嫁に出すときに「ノリウツギの花が無くなるまで帰るな!!」と言って送り出す地域が

あるそうです           深い!!

花言葉や、そのお花にまつわるお話を調べるととってもおもしろいですよね^^

仕事がらお花の名前をたくさん覚えなくてはならないミキティは、こんな感じで印象付けながら

お花の名前を頭にたたきこんでいます。

 

また楽しいお花ネタがありましたら投稿させていただきますね^^

来週水曜日あたりにはお天気が回復する兆しだそうです

それでは~

 

 

投稿者: 安比・八幡平高山植物園(仮称)スタッフ | 日時: 2017.08.18