イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.06.04

「馬と芝とレンゲツツジ祭」開催中!

こんにちは!自然学校のかほです。

何日か前までの暖かさが嘘のように、今日はとても寒いです…

さて、本日のブログは昨日から始まった「馬と芝とレンゲツツジ祭」についてです!

安比高原 中のまきばで開催されております。

 

本日は、午前に馬搬の体験会が行われるとのことで少し覗いてきましたよ~!

馬搬とは、「馬方」と呼ばれる専門職が馬を使って山から木を搬出する作業のことです。

img_6212

img_6219

力強いですね~~~!!!かっこいいです!!

近年、このような「はたらく馬」が見直されています。

馬は、重機が入ることのできない狭いところにも入っていくことができますし、

重機を利用する場合のように山を削って作業道を作る必要もありません。

また、CO2も排出しない為環境にも優しいというメリットもあります。素敵ですね。

 

さて、少し離れたところには放牧された馬たちがいましたよ。

img_6223

img_6221

馬たちに下草を食べてもらうことは、草原の再生を行うことにつながります。

レンゲツツジには毒がある為、馬たちはレンゲツツジはしっかりとよけて草を食べていきます。

上の写真、レンゲツツジと山とお馬さん…とても素敵なコラボレーションです。

お馬さんたちはみんなイケメンでした。素敵な金髪、大きな瞳、長いまつ毛…うっとりしてしまいますね♥(笑)

 

レンゲツツジは、今のところ3分咲きといったところでしょうか。

この寒さでなかなか満開とはいかないようです。

img_6220

満開でないとはいえ、鮮やかなオレンジ色が草原に映えてとても美しいですね。

 

「馬と芝とレンゲツツジ祭」は、6月11日(日)まで開催しております。

皆さん、ぜひ足をお運びください!

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.06.04

2017年6月
« 5月 7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事