イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.04.02

やどりぎのはなし

今日はあるぐぅで珍しい物をみつけました。

ヤドリギの種子です。

どんな木かといいますと

ヤドリギは地面から生える木ではなく他の木に寄生して生える木です。

dsc_0666

木の枝などに鳥の巣のような木を生やします。

ちなみにこれはクルミの木です。

dsc_0443

オレンジや黄色の実をつけて鳥に食べてもらいます。

鳥は種子がまじったう〇こをします。

けど地面から生えることは出来ないのでこの様に地面に落ちたう〇こは育ちません。

dsc_06621

木の枝に落ちた種子だけが育つ事が出来ます。

条件が他の木より非常に厳しいですね。

鳥のお尻の向きに生きるか死ぬかを賭けるヤドリギって凄い。

けどやっぱり出来るだけ生きたいのでヤドリギはある工夫をします。

それはなんと

ヤドリギの実を食べた鳥のう〇こは超ネバネバになりま~す。

ちょっとでも掠るとぺっとりつきます。

dsc_0655

糸引きまくりです。

dsc_0732

この長さ。

とてもこれが鳥のう〇こだとは誰が思うか。

わたくし着ていたフリースに付けて取るのに苦労しました。

素手で取って「あっ、これうんこだった」と慌てて手を洗いました。

ただこのうんこなかなか見れないレア物なので写真は勿論

動画も撮らせて頂きました。風にゆられてぷーらぷーらしてます。

見たい方はあるぐぅにあるよ。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.04.02

2017年4月
« 3月 5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事