スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2017.02.14

安比高原進化中

こんにちは二月の連休も終わりいかがお過ごしですか?

先週パウダーで人気のニセコスキー場に行って来ました。今年のニセコは昔から住んでいるという現地の方も言っておりましたが今まで経験のない位の雪不足だそうです。皆さんの感覚的には例年の半分の降雪しか無いらしく私達が滞在している期間中(4日間)も全くと言って良い程雪は降りませんでした。

今もシンシンと雪が降っている我が安比高原の半分以下の降雪量で、昨年の安比を見ている様で悲しくなりました。

そんなニセコの4スキー場(アンヌプリ・ビレッジ・ヒラフ・ハナゾノ)の印象ですが、外国人が多いとかBCが盛んだとかは聞いていましたが、私の感覚としては山頂から山麓にかけてどのスキー場のゲレンデも全般的に緩急の差が大きく、意外とテクニカルな斜面が多いので中級者以上でないと楽しめないと感じました。確かに初級者コースも迂回路でありますが急斜面の沢沿い等でコース幅や斜度にばらつきがあり少し恐怖感が芽生えるかも・・でした。山頂から山麓にかけてすそ野が広がる安比高原ではレベルに応じた斜度を下から順に選択できるので安心して滑れるなと感じました。

ツリーランで木と木の間を滑るのには適度な間隔があり滑りやすく、また林の中の地形自体に細かな凹凸が沢山あるのも魅力の一つだと思います。今年オープンした西森のツリーランコースも決して負けていません。

そんな事を感じながら安比高原を思い出し私達のスキー場にもニセコに負けないまだまだ多くの魅力が眠っているのではと感じ、その魅力を発見し提供できるのではと考えさせられました。

これから皆さんと共に

魅力あふれるスノーパーク

誰もが楽しめるアミューズメントパーク

夢や希望にあふれる安比高原になるよう頑張ります!

 

 

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2017.02.14