イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.11.25

リースは永遠に続く・・・

 

関東地方では11月に雪が降ったのはなんと!54年ぶりだそうですが、

日本の上空に真冬並みの寒気が居座ったおかげで、ここ安比でも

真冬並みのパウダースノーが降りました。

こういう雪は軽くてあまり積もらないんですよね・・。

でも雪が続くと、いよいよ冬シーズン!

スキー場オープンは12月10日の予定です。

順調に雪が積もることを祈る今日この頃です。

 

さて、今日は11月25日、クリスマスまであと1ケ月です。

街もクリスマス色になってきましたが、自然学校では

12月3日~25日クリスマスミニリース作りを行います。

リースは輪状のもの、とか冠という意味があるのですが、

それは「はじめも終わりもなく永遠に続く」ことを表し、

ひいらぎなどの緑は農作物の繁栄、リボンやベルは魔除け、

松ぼっくりなどの木の実は収穫の象徴とされているそうです。

リースにはそんな意味が込められていたんですね。

ということは、クリスマスでなくてもずっと飾っておきたいですね。

 

img_0308

自然学校で直径約14cmの可愛いミニリースを作りませんか?

 

【クリスマスミニリース作り】

■12月3日~25日

■10:00~18:00随時受付

■所要時間 約20分 ■料金 1,000円

 

みっち~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.11.25

2016年11月
« 10月 12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事