安比・八幡平 高山植物園(仮称)スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.09.24

ドラゴンストマック。

 

こんにちは♪

お花歴4年、近ごろ季節も秋めいて、めっきり寒がり

(冷え症??)になったさいとうです。

 

最近山頂へ行くときは、足にはレッグウォーマーをして

防寒のためにヤッケをしっかり着込んで作業に挑んでおります。

(でも、すぐに暑くて脱いじゃうんですけどね)

 

 

本日も朝一の山頂パトロールに行って参りました~♪

 

今日のお花はこちら。

↓↓↓↓↓

14446029_681540155327966_4810517863682213913_n

 

ササリンドウ』(笹竜胆)です。

リンドウ(竜胆)は、薬効作用もあることで知られていますね。

薬には、主に根っこを用いるそうで、効能としては、健胃作用・リウマチ・

さらには私のような、冷え症の人にも効果があるそうです。

 

ちなみにこのリンドウ薬の味は、

「龍の胆(肝)を舐めたように苦い!」

ということで、この名が付けられたのは有名なお話です。

 

良薬口に苦し…とは言いますが、私は苦い薬と粉薬が苦手です!

病院で処方されても毎回飲みきれず、たくさん残っちゃうんですよね(涙)

 

 

中国語では名前の漢字をそのまま「リュータン」と発音し、

日本ではそれが訛って「リンドウ」と呼ばれるようになったそうですよ。

14449821_681540085327973_5658723438557690987_n

 

それにしてもリンドウの紫色は、深みがあってとっても上品な色ですね。

昔から高貴な色として扱われてきた紫色。

そしてまっすぐ上を向いて咲く花と、葉っぱはどんな場所でも強く生き抜く力を持つ

笹の葉に似ていることから、リンドウは強さや誠実さを象徴する花として

昔から伝えられてきたんですね。

 

 

それから、

ササリンドウの家紋なんてのも(またまた家紋シリーズ)あるんですよ♪

e4b8b8e381abe7acb9e7ab9ce88386

 

こちらの丸の中にササリンドウが描かれている家紋は、

岩手を代表する詩人、石川啄木、石川家の家紋でもあります。

 

 

このように、花は昔から人の生活や文化に深く関わりを持っています。

花って、調べれば調べるほど奥が深い。

その為もあってか、(薬効作用もあるし◎)巷では敬老の日の贈り物としてリンドウが人気です♪

ちなみに私は、とり急ぎおじいちゃんとおばあちゃんの肩を揉んであげました。

(プレゼントはまた後で…)

 

敬老の日のプレゼント、まだ贈っていないという方は

ぜひ安代りんどうを♪きっと、喜んでもらえると思いますよ♪♪

 

 

 

 

 

 

投稿者: 安比・八幡平高山植物園(仮称)スタッフ | 日時: 2016.09.24