安比・八幡平 高山植物園(仮称)スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.09.20

お気を付けくださいませ!!

こんにちはーミキティーです^^

本日出勤して来る時の安比ローソン前の温度計は「12℃」

寒いはずです*^^*この気温が10℃を下回ってくると

いよいよ本格的に冬に向け季節が進みます^^

何故だかテンション高めのミキティーです^0^

さて、本日も曇り空の絶好の「草取り日和」の中・・・

そうです、出た~「地道にコツコツ」引き続き頑張っております!!

こちらの作業は、

1、雑草を抜く

2、種で増えてしまう花を間引きする

3、他から侵入してきた植物を除去する

という感じで進めて行くのですが、先日の作業でミキティーやってしまいました><

てっきり花壇にどこかから勝手に侵入してきた木の苗だと思いスコップで

「えいやー」と引っこ抜いてしまった物が・・・

後でK大先生に、言いにくそうに「あれ、抜いちゃいけないのだった」と・・・

ミキティーが気持ちよく引っこ抜いてしまったのは↓↓↓

IMG_0530

こんな素敵なお花が咲く予定だった「サルスベリ」という花木だったのです。

IMG_0534

白いお花もあります。

別名を「百日紅」(ヒャクジツコウ)と言いその意味は

朝鮮半島の悲しい恋物語に由来していて、昔旅をしていた王子が竜神を退治し

生贄にされていた娘を助け、二人は恋人になり百日後に再会をする約束をするが

その目前に、娘は他界してしまう。その娘のお墓から紅色の花が咲く木が生えた

ことでつけられた名前だそうです。このお話を知ってしまうと何ともこのお花が

美しく、はかない感じがしてしまいますよね、「引っこ抜くなんて」

安心してください!!「引っこ抜いた」木はしっかり植えなおしましたので*^^*

そして作業中↓↓↓こんな植物も

IMG_0532

蔓性植物だと思い個人的には大好きな蔓性植物、抜かずに残していると

K大先生「ツタウルシだ~」

こちらは、野生のウルシの仲間の中ではかぶれる毒性が最も強いそうです><

葉に漆成分のラッコールが含まれるため触れるとひどくかぶれることがあるようです。

先日の、サイトウのブログのお話のように「なでなで」して良いパワーのいただける

植物もありますが、毒のある植物もありますのでご注意くださいませよ~

こちらのツタウルシは、山では木に絡んでこの後紅葉するとすごく鮮やかな赤色になります

鑑賞をするだけならとっても素敵な植物ですので^^

IMG_0533

気の遠くなるような作業もゴールがだんだん見えてきました^^

お花歴6年ミキティー、まだまだ修行が必要のようです;^^;

もっと、もっと植物について勉強をしたいと思います!!

投稿者: 安比・八幡平高山植物園(仮称)スタッフ | 日時: 2016.09.20