安比・八幡平 高山植物園(仮称)スタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.08.13

親子で安比高原♪

 

こんにちは。お花歴4年、

夏休み期間中は安比高原インフォメーションに出張中のさいとうです♪

 

昨夜はペルセウス流星群がピークを迎えたようですが、

皆さんは星空観察しましたか?

昨夜の安比高原の空は、少し雲がかかっていた為に

流れ星を一つも見ることができなかった私です(涙)

 

今夜こそは!

と企んでおります。。。

 

 

さて、

本日も朝から夕方まで、一日を通して良いお天気で、

トミカ博の会場やゴンドラプレイランド周辺は、

たくさんの親子連れのお客様で賑わっていた安比高原。

 

あまりに気持ちが良かったので、休憩時間も合わせて

一日に二回もゴンドラに乗ってしまいました!

 

山頂の高山植物園のお花たちの様子は…

 

 

13938450_660005030814812_9141369353517463103_n 13895546_660005077481474_138275466129765085_n

シラヒゲソウや、                赤花のマツムシソウ

13882574_660005087481473_3204197656035572639_n 13770326_660005304148118_2841923702974974742_n

またまた開花中の利尻ヒナゲシと、       大花姫シャジンが一斉に咲いておりました♪

 

みんな元気に咲いてくれてありがとう!(涙)

 

 

植物園のお花たちのほかにも、

今まさに安比高原周辺で満開を迎えているのが、

 

 

白くふんわりしたもこもこ毛に覆われているこの方。

 

13882311_660005257481456_1146984183973661674_n

「ヤマハハコ」さん。

漢字では「山母子」と書きますが、

素朴ながらも可愛らしいたたずまいに惹かれ、

この花についていろいろ調べてみました♪

13924826_660005154148133_6223620226352792857_n

名前の由来は、里に咲く黄色い「ハハコグサ(母子草)」に花の形が似ていて、

また、山にこの咲くことから「ヤマハハコ」の名前になったそうですよ。

ちなみに、母子草の名前の由来は、

花の形が母親が子を包み込むように見えることからきているようです。

 

ヤマハハコの花言葉は「親子愛」だそうです♪

 

まさしく今の安比高原に集まる

ママさんとキッズたちのようなお花なんですね! 調べて良かったです。

13891879_660005137481468_6437259812098066353_n

 

 

ついでに、このヤマハハコの花を乾燥させてドライフラワーとしてリースを作ったり、

さらには色とりどりに染色したものをネイルアートの素材として販売されていたりと、

実はけっこう女子力高めなヤマハハコさんなのです。

 

4513105050741

 

みなさんも、このヤマハハコさんの魅力を知って、

実際に安比高原の山で花を探してみてくださいね♪

 

投稿者: 安比・八幡平高山植物園(仮称)スタッフ | 日時: 2016.08.13