イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.07.22

新しい登山道開通!

今日の安比高原、とっても良いお天気!

しかし、北のオホーツク海高気圧の張り出しによる

お天気なので爽やかな空気に包まれています!

さて、実は7月16日にプレオープンはしていたのですが・・・

堂々の開通宣言!

この夏、安比高原のある前森山~八幡平にある茶臼岳まで

新しい登山道ができました!

(この登山道は多くの地元の方々のご協力、ご尽力により完成しました。関係者の皆様に感謝申し上げます。m(__)m)

新ルート

画像のオレンジ色の線が今回開通した新しい登山道です。水色の線は安比ゴンドラ。

紫色の線は下山専用のルートです。

昨日、主な分岐や山頂に看板を取り付けてきました。

20160722-1

西森山と屋棟岳への分岐に付けた看板。

20160722-2

西森山山頂の看板。

20160722-4

屋棟岳山頂への分岐の看板。

20160722-3

屋棟岳山頂の看板。

茶臼から前森山-名前入り

山並みでみると写真右手の前森山~左の茶臼岳まで稜線を登山道が通っています。

距離は約7Kmほど。

新ルートの様子

登山道はだいたいこんな感じです。

ほぼ笹薮だったところを刈りはらって登山道を作りましたので・・・

刈った笹

足元はまだこんな感じで笹が残っています。

転んで手をついたり、お尻をついたりしたら大変!

慎重に歩いてくださいね!

そしてこの新コースですが・・・

あまり眺望や展望は期待できませんが・・・

前森山山頂から見た雲海の岩手山

運が良ければ前森山の山頂からはこんな雲海に浮かぶ岩手山が望めたり

新ルート屋棟岳と大黒森鞍部から岩手山

新ルート上の屋棟岳と大黒森の鞍部付近からはこんな岩手山が望めたり・・・

 

茶臼岳山頂から岩手山

茶臼岳の山頂からは眼下に夜沼を俯瞰しながらの岩手山や・・・

茶臼岳山頂から畚岳・熊沼

熊沼越しに形に特徴のある畚岳を眺めたりできます!

そして・・・

茶臼山荘

茶臼岳の山頂直下にはこんな素敵な避難小屋「茶臼山荘」もあります。

30名ぐらい収容できますし、ポットン式ですが、おトイレも完備。

管理人さんがマメにお掃除をしてくれているのでトイレもとてもきれいです!

 

だいたい安比高原を朝に出発すると茶臼でお昼頃。

茶臼山荘や茶臼岳の山頂でお昼ご飯を楽しんで、

さらにここから八幡平の山頂方面に向かうも良し!

ここから安比高原まで戻るも良し!

さらに、ここからアスピーテラインの茶臼口に降りるも良し!

森のきれいなルートを通って安比の赤川登山口に降りるも良し!

と多彩なルートを選択することもできます。

コースタイム他

参考までに、茶臼岳~前森山間の大よそのコースタイム、

ゴンドラの運行期間&運行時間と料金(※表示の片道料金は自然学校のプログラム参加料金で一般は1,300円)

バスの時刻表を掲載しておきます。

(7月1日現在で確認した情報です)

 

今年から8月11日は「山の日」として祝日になりますね♪

※自然学校でも山の日のトレッキングイベントを開催します!

 

できたてホヤホヤの新ルートをぜひ歩いて見てくださいね!

 

~やまんちゅ~

 

※新ルートを歩く際は熊やスズメバチ、ヘビ等の動物、途中に水場が無いので十分な水分等

しっかりとした準備を整えてできれば複数名での登山をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.07.22

2016年7月
« 6月 8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事