イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.07.05

八幡平山頂に行ってきました!

こんにちは!自然学校タカです。

先週お客様と八幡平の山野草を見てきました。安比周辺では5月に楽しめる花たちが今、見ごろです。

まずは百名山の八幡平山頂を目指して行きました。

まだサクラが何輪か残っていました。

昨年、新調し綺麗になってた展望台デッキの上から見ると、八幡平のどこまでも続くアオモリトドマツ群が

出迎えてくれます。少し歩くと、ガマ沼です。↓雲?霧?がいい感じに演出してくれました。

ガマヌマDSCN1751

アオリオトドマツDSCN1758

ウグイス泣き声が森の中なら!!!!

よーく見ると?いたいたウグイスの姿を見つけました!

ウグイスDSCN1740

画面中央です。普段は恥ずかしがって姿を見せませんが、この時は油断していたんでしょうかね

キヌガサソウDSCN1741

キヌガサソウがようやく咲き始めていました。まだ数は少なかったです。

サンカヨウDSCN1760

サンカヨウやシラネアオイも見ごろです!

シラネアオイDSCN1759

八幡平と安比の山麓では標高が1000m違うので2ヶ月遅れの花を楽しむことができます。

標高800mブナの二次林はヤナギランが咲いています。

標高に応じていろんな花を楽しむのも楽しいかもしれませんね!

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.07.05

2016年7月
« 6月 8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事