イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.06.12

6月25日の山旅トレッキングの下見で岩手山!

今シーズンの山旅トレッキングの第1弾となる

「6月25日(日) 岩手山のお花畑観賞」の下見で

6月10日に岩手山に行ってきました。

20160612-1

8時過ぎ、七滝コースの途中にある野鳥観察小屋からスタート!

お天気もバッチリで深緑のトンネルのような登山道を進みます。

20160612-2

約30分でコース名の由来にもなっている「七滝」に到着!

前日の雨かそれとも雪解け水の影響か?

水量豊富で大迫力です。

再びコースに戻って・・・先へ進みます。

20160612-3

七滝コースを歩くと写真のようなパイプを見ることができます。

これは昔、先にある大地獄谷から温泉を引いた名残りとか・・・

ゴムではなく、石のパイプが歴史を感じさせます。

20160612-4

大地獄谷が近くなったらピンク色のイワカガミがたくさん♪

20160612-5

歩き出して1時間50分!

大地獄谷のザレた急斜面を登って行きます。

抜けるような空の青さと木々の緑が目に眩しい!!!

20160612-6

2時間15分ほどでお花畑の木道到着です。

岩手山の山頂もバッチリ!

進行方向右手には…

20160612-7

大迫力の鬼ヶ城の断崖絶壁!

どこか外国のような景観を楽しめます!?

20160612-8

当日はこんなヒナザクラの群落が見られる予定です。

20160612-9

お花を堪能したらちょっと足を延ばして・・・

森の中にひっそりと佇む「御釜湖」と岩手山♪

さらに・・・

20160612-10

御苗代湖の畔も歩いてみましょう。

どこまでも透き通った湖水と周りの風景が異国情緒を醸し出します。

 

湖畔からは岩手山のもうひとつの尾根、

20160612-11

「屏風尾根」も顔を出しています。

人工の音が何一つしない岩手山の奥深い懐に身を委ねます。

お天気が良いといつまでもいたくなる絶景ポイントです。

 

さて、早めのランチを取って来た道を戻ります。

20160612-12

お花畑周辺の標高は約1400m。

まだ、桜が咲いていました。

20160612-13

行きには気付かなかったミネズオウの花。

20160612-14

クロウスゴの可愛らしい花も咲いていました♪

20160612-15

お天気が良いとイワカガミのピンクも青空に映えますね♪♪♪

20160612-16

行きにはスルーした一服峠まで戻ってきました。

倒木を利用して一服ベンチが整備されています!

(すーさん、ありがとうございます!)

20160612-19

ヤマオダマキの花もチラホラ・・・

20160612-20

14:30 無事に下山してきました。

 

今年は花の開花が早くお花畑のヒナザクラ群落はちょっと心配ですが、

ハクサンチドリ、スミレなどは楽しめると思います。

また道中にはイワカガミ、ウラジロヨウラク、イソツツジなど

たくさんの高山植物を楽しみながらのんびり歩きます。

 

皆さんのご予約お待ちしております!

 

~やまんちゅ~

 

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.06.12

2016年6月
« 5月 7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事