イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.05.25

涼を求めて・・・八幡平を歩いてきました!

この週末は盛岡でも真夏日を記録!?

先日のニュースではNASAによるとこの夏は史上最も暑い夏になるとの

予報が出ていましたね。

そんな暑い下界を避けるように22日の日曜日は八幡平へ行ってきました。

この日は八幡平の山開きでもあり山頂レストハウスは大変な賑わいだったそうです。

そんな混雑を避けるように?

黒谷地口から入山し八幡平の山頂レストハウスまで縦走してきました。

20160525-1

標高が1400mを越える黒谷地口まで来るとまだ雪が残っています。

中途半端な積雪量なので踏み抜きに注意しながら歩きます。

20160525-2

黒谷地湿原の手前は雪がありませんが雪解け水で溢れています。

(カメラの設定がソフトフォーカスになっていました・・・)

20160525-3

黒谷地湿原もたっぷりの雪解け水を湛えた池塘がいっぱいです。

20160525-4

源太森へ続くルートはまだ1m以上の積雪!

しかし、雪の下を流れる水の音がするところもあります。

慎重に歩きます!

20160525-5

源太森山頂から正面に秋田駒ヶ岳♪

源太森の山頂はすっかり雪が無くなっていました。

20160525-6

こちらは源太森の山頂から見た八幡平の山頂方面です。

まだそれなりに雪が残っています。

20160525-7

八幡沼の畔に広がる湿原。

大部分は雪が融けています。

20160525-8

そして雪が融けた湿原ではワタスゲの花が咲き始めていました。

20160525-9

八幡沼もだいぶ水面が見えてきました。

この時期特有の独特の模様が面白いですね。

20160525-10

八幡平の山頂はこんな感じです。

新しくなった展望台に登れば視界が開けます。

この日は岩木山や八甲田も見えました。

20160525-11

鏡沼はこの時期なんとも不思議な模様で雪解けが進行します。

私は勝手に「竜の瞳(ドラゴンブルーアイ)」と呼んでいます。

20160525-12

何とか無事に山頂のレストハウスへ到着!
そこには可愛らしい「オコジョ」がお出迎えしてくれました!」
先日、お化粧直しされたようですが、その際にヒゲも付いちゃった!?

そしてこの後、バスで黒谷地口まで戻りました。

 

この日、盛岡では31.8℃という気温を記録した日でしたが、

八幡平は20℃~23℃と快適に歩くことができました!

 

八幡平の残雪も6月中旬ごろにはほぼ無くなり、高山植物の咲き乱れる花の山の時期を

迎えます。

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.05.25

2016年5月
« 4月 6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事