スキー&スノーボードスクールスタッフブログ/安比高原オフィシャルブログ

2016.02.14

季節外れの春一番

こんにちは、スタッフFです。

全国的に気温が上がり激しい雨と強風が日本列島を包み込んでいる状況が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日の安比高原も早朝から少なからずその影響を受けております。

気温は昨日から上昇し、現在の雪の状態はシャバシャバですが滑走にはそんなに支障はありません、むしろ程よい雪面抵抗がスキーを通じて足裏に感じられ、その抵抗との駆け引きを楽しむことが出来ました。ターン中の圧変化を感じるには最高の状態でしたよ。

天候は雨時々濃霧のち晴れで目まぐるしく変わっており、その変化の速さに驚きました。ちなみにしっかりとした雨は雪上でのスキーの滑走性能を上げてくれるのでとても滑りやすいバーン状態になっています。濃霧により視界がさえぎられる事により目から得られる情報量が少なくなる事ですべての神経が足裏に集まり普段より丁寧なスキー操作が行われる利点もあります。

強風での利点はあまり思い浮かばないのですが・・・・・強いて言えば精神修行ですかね!!

そんなことを考えたり感じたりしながら滑ると、結局スキーヤーは天候やバーン状況に左右される事はなく雪さえ有りリフトさえ動いていればどんな状況でも楽しめるものなのですね。 明日からの降雪に期待をしてシーハイル!!

 

投稿者: スキー&スノーボードスクール | 日時: 2016.02.14