イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.01.14

安比の裏側へ

雪不足の今シーズンですが、ここ数日、毎晩10センチぐらいづつ

積雪があり、少しづつですが、コースコンディションも良くなってきました。

さて、昨日ですがこの週末に予定しているアセ沼へのツアーの下見に行ってきました。

アセ沼?

アセ沼とは安比高原の南にある湿原のことで夏道が無いため

積雪期にしか行くことのできない安比の秘境です。

20160113-1

安比ゴンドラで山頂まであがり、ヤマバトコースを西森山との鞍部まで下りてきました。

ここからコースとは反対側へ向かいます。

20160113-2

森の中も雪が少ないです。

例年に比べて木の高さを感じます。

(それだけ雪が少ないことの裏返しですね)

20160113-3

鞍部から30分ほどでアセ沼湿原へ到着しました。

アセ沼湿原もいつもはない草がいっぱい出ていました。

20160113-4

冬でも見られる水の流れですが、いつもは両側が雪の壁になっているのに

今年はご覧のとおり・・・。

この辺りは積雪が10センチもありません・・・。

20160113-5

さらに予定の1162峰へのアプローチはご覧の通りの藪だらけ・・・。

20160113-6

斜面もまだまだ笹が起きています・・・。

20160113-7

さらに、いつもは雪に埋もれている沢も滔々と流れています・・・。

20160113-8

アセ沼の湿原もいつもは無い水たまりが見られました。

 

スキー場ももう少し雪が欲しいですが、森の中ももう少し雪が欲しいと思って

戻ってきました。

 

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.01.14

2016年1月
« 12月 2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事