イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.08.02

ホタルを見に行こう!

皆さん、ホタルを見たことはありますか?

ホタルといえば、ゲンジとヘイケが思い浮かびますが、世界にはナント!2000種以上のホタルが生息し、

日本でも約54種のホタルが確認されているそうです。

安比高原でも見ることのできるゲンジボタルとヘイケボタルは一生の大半を水中で暮らすので

水生ホタルといいますが、羽化して成虫になったホタルは、わずか10日ほどしか生きられません。

 

そんなホタルは、水や緑や土手があり、空気が美味しく人工的な光が無い場所を好みます。

自然学校では今月12日まで、ホタルを観察できる特別な場所へ皆様をご案内いたします。

 

20150802hotaru01

20150802hotaru02

 

また、ホタルの光は「ゆらぎ」といって、この世の中でいちばんやさしい光なのだそうです。

このゆらぎを見た人はどんどんやさしい気持ちになります。

そんなホタルの光の不思議な力を実感してみてください。

 

さて、今日はどんなホタルが見れるでしょう?

天然のホタルですので、ガイドにもわかりませんが、それもまたお楽しみ・・・。

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.08.02

2015年8月
« 7月 9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事