風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2015.03.20

3/20本日のゲレンデの様子

こんばんは!

今日はお昼ごろまでは曇り、中腹から山頂部にかけては霧がかかって見えにくい状態でした。

20150320-0

そんな中ではありますが、ゲレンデの様子を偵察に行きましたので、レポートします。

 

雪質についてですが、本日ゲレンデに行った11時過ぎには山頂含め、表面の雪は緩んで、柔らかい状態でした。

とは言え、全体的には表面は緩んでいても、ベースは硬いので、スピードが出やすかったです。

まずは霧の中ではありましたが、セカンドゲレンデです。

20150320-2

セカンドゲレンデは一番東側にあり、安比高原の中でも日当たりのいいゲレンデです。

暖かくなってくると雪は緩んできますが、コースが広いので、大きなターンで滑ると爽快です。

とは言え、私が行った11時過ぎの時間帯は霧で前が見えず、ゆっくりと滑りました。

 

続いて、春といえばコブが楽しい季節です。

安比高原の一番の難関でもあり、雪が降らない時はコブのラインが延々と続くコース、第2ザイラーコースAです。

20150320-4

上部は霧が深く写真も撮れませんでしたが、今日の時点ではそれほどコブは深くなく、また柔らかいので視界さえよければ滑りやすいのではと思います。

明日からの週末では今の浅いコブもきっと深くなると思います。

コブ好きの方、ぜひチャレンジしてくださいね!

 

この後ザイラークワッドリフトで山頂エリアに行くと、一気に霧が晴れて良い天気になりました!

ハヤブサコース第4リフト区間です。

20150320-5

表面は柔らかいのですが、ベースが硬いので結構スピードが出ます。

 

続いてオオタカコース第4リフト区間です。

20150320-7

状況はどちらのコースもほぼ同じですが、表面の柔らかい雪が少ないこともあって、ここが一番快適に滑れました。

 

続いてオオタカコース第3区間のモーグル練習レーンです。

20150320-6

ピッチの違うコブのラインが4本ほどありました。

コブにチャレンジしてみたいという方はこちらの練習レーンがおすすめです!

 

続いて、ヤマバトコースです。

20150320-8

20150320-10

20150320-11

上から上部、中腹、下部となっております。

若干ですが、上部〜中腹に比べると下部はスキーが走らない感覚がありました。

 

このところの暖かさで、すっかり春スキーの雰囲気ですが、まだまだ雪はタップリあります。

オンシーズンの営業もあと少し、セカンドやザイラーゲレンデ、西森ゲレンデは3月29日(日)までです。

その後もセントラルゲレンデを中心に最長5月6日までありますが、全コース滑れるのはあと少しですよ!

ぜひ今のうちに滑りにいらしてくださいね!

 

お知らせ、

明日3/21開催の三浦豪太のスキーヤーズナイトin APPIスペシャルは、今のところお席に空きがありますので、明日まで予約受付いたします。

20150321skiersnight

ぜひこちらもお楽しみくださいませ。

ご予約・お問い合わせは安比高原自然学校まで TEL:0195-73-6228

 

そして、来週3月26日(木)は今シーズン最後のスキーヤーズナイトがあります。

安比スキー&スノーボードスクールSIA校長で、イーハトーヴォ安比高原自然学校校長でもある斎藤文明氏がホスト講師です。

お気軽にご参加くださいませ!

 

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2015.03.20

2015年3月
« 2月 4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事