イベントスタッフ/安比高原オフィシャルブログ

2015.01.02

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうござます。

本年も、安比高原スキー場ならびに

安比高原イベントスタッフブログを 宜しくお願いいたします。

 

さて、新年1回目のブログ更新でお知らせするのは「スキーの日」企画です。

日本で初めてスキーが行われたのは明治44年(1911年)1月12日。

新潟県の高田(現・上越市)で、オーストリアのレルヒ少佐が 高田陸軍歩兵連隊の

青年将校にスキー指導を行ったのが 日本に初めて本格的にスキーが伝えられた日と

されています。

無題←レルヒ少佐

 

これを記念して、日本鋼索交通協会・全日本スキー連盟・ 日本職業スキー教師教会・

日本スポーツ工業協会・ 日本スポーツ用品輸入協会が一体となって、

「1月12日」をスキーの日と制定しているのです。

 

この日は日本各地のスキー場などでで記念事業が行われておりますが、

もちろん安比高原でも記念企画をご用意いたしておりますので、

今日はその内容をお知らせいたします。

 

①小中学生のリフト8時間券が半額!!

今年のスキーの日は3連休に重なりましたので、

ご家族でのお出かけに スキーをお考えの方も多いのではないかと思います。

今年のスキーの日は、そんなご家族に向けて、 小中学生のリフト8時間券を

半額でご提供いたします。

通常価格3,100円の商品が1,550でお求めいただけます。

岩手県内や北東北の学校では、まだ冬休み中のところも多いかと思いますので、

ぜひ、冬休みの思い出づくりにどうぞご利用ください。

 

②スキー専用滑走式「第2シュレップリフト」特別運行!!

普段は休止している滑走式のスキー専用リフトは「第2シュレップリフト」を

スキーの日に特別運行いたします。

いまや国内でも珍しい滑走式リフト。

スキー2級程度以上の方が対象となりますが、この機会にぜひ利用してみて ください。

 

 

投稿者: イベントスタッフ | 日時: 2015.01.02