イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.12.12

スノーシュー散策あるぐぅの準備しました。

こんにちは!自然学校タカです。

スノーシュー自由散策路「あるぐぅ」のコース作りが始まりました。

自然学校の目指す「あるぐぅ」は自然観察・雪遊び等々、人それぞれの遊びにチャレンジいただけるフィールドを提供しております。

場所はホテル出口から全長1,400m。20m間隔の看板を設置しており自由に歩いていただきます。

オレンジの大看板が40m間隔です。大看板の間に1/2のピンク看板があります。

SONY DSC

「ガイド」が毎朝コース付け作業をするため安心して歩けます。

私たちが準備する遊び場もありますが、

何より自然に触れる・自然を観察する、と遊びのアイディアは湧いてきます。

時にはカモシカのタカシ君もおります。

イチイの木の実を食べているみたいです。

さらに近くのアオモリトドマツ周辺にリスの足跡がありました。

よく観察するとリスは字が書けるみたいで、カタカナのハの字がたくさん雪の上についています。

リスのフットプリントです。

他にも野鳥や、トウホクノウサギの足跡もあります。

寒い冬、雪が2m近く積もる森で何を食べているのでしょうか?よく生きていると思います。

そう言えば昔マタギの権次郎さんが教えてくれました。冬は狩りに最適だと。

雪に残る足跡・おしっこ・糞などでオスかメス、どっちに行ったかなど分かるそうです。

いつも「なるほど」と教えてくれますが、ようはじっくり観察すると自然が教えてくれるそうです。

子供のころも今もチャレンジはやはり楽しいものです。

女の子とサンタ

スノーシューは技術は必要ありませんが、逆に、遊びの創造力がその楽しさや思い出や感動を無限大にします。

女の子と看板

そして木の枝をよく観察すると、面白い枝にも出会えます。↓

キハダ

一人より二人、仲間やご家族、職場や学校、思い思いのチャレンジをしてみませんか!

自然に触れる「あるぐぅ」に遊びにお越しください。

オープンは12/20です。自然学校スタッフと今年も森を楽しみましょう!

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.12.12

2014年12月
« 11月 1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事