イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.12.05

土星とクリスマス

明日12月6日 安比高原スキー場オープンします!

正直12月1日の時点でこの週末の安比オープンを想定していた人は

いないのでは?

12月2日の時点で積雪は0cm、それが現在自然降雪で約70cm!

今回の冬将軍様はかなり強大なようでございます。

そんな訳で今シーズンもいよいよ始まります!

さて、無事にオープンし、今月とすればあとはホワイトクリスマス! ですね。

 

そしてクリスマスと言えば…

土星2

土星!?

 

もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、土星とクリスマスの関係をご紹介したいと思います。

土星は英語でサターンと言いますよね?

これはローマ神話に出てくる農耕神「サートゥルヌス」が語源と言われています。

サートゥルヌスはギリシャ神話ではクロノスと同一神と言われています。

クロノスは一般的に時の神と言われていますが

これはサートゥルヌスが農耕の神で「作物を刈り取る」と「時を刈り取る」が同一視された

ことから来ているようです。

さて、古代ローマでは収穫に感謝しサートゥルヌスを祝うサートゥルナリアという祭が行われていました。

サートゥルナリアは古代ローマでも最も盛大に行われてお祭りで当初は12月17日1日だけだったものが

だんだん開催日が延長されてついには12月17日~23日まで開催されるまでになったようです。

サートゥルナーリアでは、人々はろうそくや小さな人形を贈物として交換したり、

ご馳走をたくさん食べたりしたそうで、これがのちのキリスト教に伝わり、

現在のクリスマスの原型になったという説があるそうです。

 

今年のクリスマスに土星をみようとすると…明け方4:13に東の空から登ってくる土星を見ることができます。

私は・・・無理だなぁ~。

そう思う ~やまんちゅ~ なのでした。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.12.05

2014年12月
« 11月 1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事