イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.11.05

今シーズン最後の山旅トレッキングのご報告

八幡平山頂へ続く観光山岳道路「アスピーテライン」と「樹海ライン」は

昨日の17:00から冬季閉鎖となりました。

開通は来春、4月17日の予定だそうです。

季節は確実に冬へと移り変わってきていますね。

さて、そんな時期ですが、去る11月2日、

今シーズン最後の山旅トレッキング「七時雨山」を開催いたしました。

七時雨山は八幡平市に北東部にある標高1063mの南峰と標高1060mの北峰から

なる双耳峰です。

安比高原を9:00に出発!

新安比温泉さんの前を経由して七時雨山荘さんに車を駐車させてもらいました。

20141102-1

9:56 準備を整えてさあ、出発です!

 

ご覧の通りあいにくのお天気。曇り一時雨の予報で降水確率は80%です。

まずは1合目まで牛の放牧地の中の作業道を進みます。

20141102-2

10:17 1合目を通過!ここからは放牧地の中に付けられた登山道を進みます。

ここから3合目付近まで足元注意!

牛さんの落し物(う●こ)に注意しながら慎重に進みます。

20141102-3

10:34 2合目通過

写真では分かりづらいですね。

いつの間にこんな看板が立ったんでしょう?

いくらか斜度が増してきたのでみなさん念のために着ていた雨具をしまいます。

20141102-4

10:41 3合目到着

ここで小休止。本当であればここからは眼下に広がる牧草地が見事なのですが・・・

今日はガスの中です。

20141102-5

5分ほど休憩して出発!

3合目からは本格的な登山道を進みます。

登山道には落ち葉がいっぱい!

今日はカサカサという音ではなく…ゴォサゴォサというような音。

雨に濡れているからですね。

20141102-6

11:06 5合目通過・・・4合目の看板はここ数年見かけたことがありません。

この辺りから斜度が急になってきます。

しかも足元の登山道も雨で湿っていてかなりスリッピー。

慎重に、ゆっくりと登って行きます。

20141102-7

山頂目指して進みながら・・・お客様からの疑問、質問に答えたり、樹木の面白い生態について

解説したり、思わず笑みがこぼれます。

20141102-8

11:10 6合目通過

20141102-9

11:24 7合目通過

急な斜面を頑張って登り・・・

20141102-10

斜度が緩くなったところで小休止。

相変わらずのガスの中ですが、雨には降られていません。

20141102-11

11:48 8合目通過

ここからひと登りでいったん稜線に出ます。

この辺りでは虫えいのことやキノコのお話で盛り上がりました。

20141102-12

12:19 七時雨山山頂に到着!

途中の解説が長かった…(汗)のとあいにくの視界だったので今回南峰はパス。

それでも山頂では時よりガスが抜けて八幡平方面や稲庭岳などを見ることができました。

12:45に下山を開始。滑りやすい登山道を慎重に下りながら…

20141102-13

13:57 3合目まで下りてきました。

ここからは放牧地歩きなので一安心!

20141102-14

14:30 ケガなく全員無事に七時雨山荘に戻ってきました。

2合目付近で数分パラパラと雨に当たりましたが、雨具が無くても大丈夫な雨。

80%の降水確率の中では奇跡的にほとんど雨に当たらず、山頂ではそこそこ風景も楽しめた

七時雨山。

この後、遅めの昼食を取り、新安比温泉さんに入浴して安比高原に帰ってきました!

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.11.05