イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.10.11

ターコイズ・フリンジ!?

今日から3連休ですね。

ただ、台風の進路が気になる秋の連休です。

さて、先日皆既月食が観測されましたね。

安比高原でも最初は雲が多かったのですが、後半は良い条件で観測することが

できました。

その時の写真はオフィシャルのブログやフェイスブックに掲載されていますので・・・

自然学校は違う切り口で記事にしたいと思います。

まずはこちらの写真を・・・

ターコイズフリンジ2

こちらは20:47にお月様を撮影したものです。

右側の赤銅色の部分と左上の白い部分の間に淡いブルーの色が確認できると思います。

この帯状の淡青色の部分のことを「ブルーベルト」とか「ターコイズ・フリンジ」と呼ぶそうです。

赤銅色は太陽の光が地球の大気を通過する際に波長の長い赤い光だけが通過でき、月面を赤銅色に

するといわれています。

そして太陽の光が地球の大気でも、成層圏にあるオゾン層を通過したものは青い光になり

月面をターコイズブルーにするといわれています。

一番身近な天体「月」についてもまだまだ知らないことがあるもんだなぁ~と

感じた今回の皆既月食なのでした!

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.10.11

2014年10月
« 9月 11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事