イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.09.08

山旅トレッキングのご報告

9月7日(日) 久しぶりに山旅トレッキングを開催いたしました!

昨日のコースは八幡平の北側にあるマイナーなコースを通って

八幡平の山頂を目指すコースでした。

20140908map

■コースマップ

8:30 自然学校を出発! 安比高原の中のまきば、奧のまきばを通りすぎて林道の終点

赤川登山口に着きました。 皆さん身支度を整えて・・・

9:00 丁度に赤川登山口を出発!

20140908-1

ここから八幡平山頂まで約11キロ! 標高差約600mのトレッキングです。

20140908-2

皆さん元気にブナやダケカンバの原生林を進んでいきます。

20140908-3

9:25 茶臼岳と安比岳の分岐到着! どっちを経由しても八幡平へ行くことができますが

今回は茶臼岳を経由して八幡平へ!

ブナやダケカンバの森から徐々に標高が上がってくるとアオモリトドマツやコメツガなど

針葉樹の森へ植生が変化してきます。

ここのコースの魅力はほとんど人の手の入っていない広葉樹、針葉樹の豊かな森を

のんびり、静かに歩けること。

11:40 茶臼岳の肩にある茶臼山荘に到着!

ここまで2時間40分で到着しましたが、小屋まで誰とも遭遇しませんでした。

山荘で早めのランチを食べて・・・

20140908-4

12:32 茶臼岳(標高1,578m)の山頂!

あいにく岩手山は雲の中でしたが、眼下には夜沼、石ガタ沼、熊沼、西側には八幡平の山頂が

雄大なパノラマで広がっていました。

20140908-5

13:16 黒谷地湿原到着! だんだん雲行きが怪しく・・・

黒谷地湿原は生い茂る草がほんのりと色づきはじめていました。

20140908-6

黒谷地から源太森へ向かう途中・・・

7月の長雨、8月の台風による雨で登山道がかなり掘れてしまい、なんとロープが設置

されていました。水の威力の凄まじさを垣間見た瞬間。

20140908-7

源太森へと続く階段、勝手に「天国への階段」と呼んでいますが・・・

特に階段の右側にはお花畑が広がっています。

この季節はお花も終盤・・・ヤマハハコやアキノキリンソウ、リンドウがチラホラ。

20140908-8

14:10 源太森山頂に到着! 写真は源太森から見た八幡沼と八幡平山頂。

こうしてみると改めて八幡平の山頂は平らだなぁ~と思うのでした。

20140908-9

八幡沼の北側に広がる湿原は黒谷地よりもいっそう草紅葉が進んでいるように感じます。

やっぱり標高が高いからでしょうか?

そして、14:55!

20140908-10

百名山「八幡平」の山頂!

この直後、雨に降られてカッパを羽織、15:15 予定通り八幡平山頂レストハウスに着きました。

その後は温泉に入ってさっぱり汗を流して

17:00 安比高原に無事到着しました!

 

アスピーテラインを使えばわずか30分で登頂できる百名山「八幡平」ですが、

今日は約6時間かけて八幡平の山頂に到着しました!

八幡平の魅力は山腹に広がる広大な原生林と頂稜部に広がる高層湿原だと思います。

特に今回歩いた八幡平の北麓には人の手の入っていない原始性豊かな森が広がり

訪れる人も少ない静かな山歩きが楽しめます。

八幡平の懐の深さを発見できる素敵なコース。

皆さんも機会がありましたらぜひ歩いてみてください。

八幡平の意外な一面を知ることができると思いますよ!

 

 ~やまんちゅ~

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.09.08

2014年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事