ANAインターコンチネンタル
安比高原リゾート
ラグジュアリーホテル
業界での頂点
「WORLD LUXURY HOTEL AWARDS」
2年連続受賞

株式会社岩手ホテルアンドリゾート(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:山形 明)が運営するANAインターコンチネンタル安比高原リゾート(岩手県八幡平市、2022年2月25日開業、客室数38室)は2023年10月30日、旅行業界のアカデミー賞とも賞される「2023 WORLD LUXURY HOTEL AWARDS(ワールド・ラグジュアリー・ホテル・アワード)」を2年連続、しかも2023年は3部門での受賞となりました。

WORLD LUXURY HOTEL AWARDS

2006年に設立されたワールド・ラグジュアリー・ホテル・アワードは、ラグジュアリーホテル業界での業績の頂点であり、毎年世界トップレベルの施設やサービスを提供しているラグジュアリーホテルに与えられる名誉ある賞で、全世界のホテルの中から旅行・観光業界の専門家やコンサルタント、旅行会社、宿泊者など3週間にわたって30万人以上の評価や投票によって選出されるものです。

■2023 WORLD LUXURY HOTEL AWARDS 3部門受賞

  • Best Luxury Ski Resort in Asia/ラグジュアリースキーリゾート部門 アジア賞
  • Best Luxury Ski Hotel in East Asia/ラグジュアリースキーホテル部門 東アジア賞
  • Best Luxury Destination Hotel in Japan/ラグジュアリーデスティネーションホテル部門 日本賞

ANAインターコンチネンタル
安比高原リゾート

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートは、日常から離れ、安比高原の豊かな自然と様々な表情を魅せる四季を五感で楽しみ、心を潤すスローラグジュアリーリゾートです。75年以上の歴史で培われたインターコンチネンタルの洗練と安比高原ならではの魅力を融合し、自然に包まれ穏やかな安比時間が流れ、心を潤す上質なラグジュアリーリゾートエクスペリエンスをご提供させていただきます。

エクスクルーシブな空間で
心が溶けるような癒しの時間を

全38室の客室は、冬は白銀のスノーゲレンデ、夏は太陽に映える緑の山並みを臨むことができます。温かみのある木目を活かした高級感のあるインテリアの客室は全部で7タイプ。うち5タイプにはゲレンデに面した檜風呂のビューバスが併設されています。その他、至福の時間をお過ごしいただけるラウンジ、山を望むように開けた屋上ビューテラス(グリーン期営業)、岩風呂と檜風呂の2種類の浴槽を配した温泉大浴場にサウナ、究極にパーソナルな美食体験をご提供するダイニングとバー、24時間利用いただけるジムなど、贅沢な施設を擁しています。

RESERVATION
ご予約はこちら
宿泊のご予約
航空券 + 宿泊のご予約