イベントスタッフ/安比高原オフィシャルブログ

2014.08.07

カシメマン参上!!

 みなさまこんにちは。

早いもので、トミカ博 in APPIも6日目が終了しました。

明後日からは「安比の、夏花火。」もスタートしますので、

朝から晩までたっぷり安比で思いで作りができますよ。

 

さて、今日もトミカ博のアトラクションを一つご紹介します。

昨日紹介したトミカ釣りに負けず劣らず毎年人気のアトラクションが

「トミカ組立工場」です。

 

自分で好きなパーツを選んでトミカを作ることができるのが「トミカ組立工場」。

今年は

◎トヨタ ハイエース

◎日産 フェアレディZ

の二種をラインナップ。

それぞれ、シャーシと風ぼうは1種ですが、

ボディとシートを3種類から選ぶことができるので、

9通りの組み合わせが可能です。

 

 

 

【ハイエースのボディ】

DSC_0280

【ハイエースのシート】

DSC_0278

【フェアレディZのボディ】

CIMG7659

【フェアレディZのシート】

CIMG7662

 

人気のカラーは売り切れちゃうこともあるので、

「まだまだ10日もあるし…」と構えていないで、

早めのご来場がおすすめです。

 

小さいお子さんでもスタッフがサポートいたしますので、

安心して参加してみてください。

CIMG7650

 

パーツの組立ができたら、最後にカシメマンが“かしめ”てくれます。

CIMG7651

“かしめる”とは、接合部分にはめ込まれた爪や金具を工具で打ったり締めたりして

接合部を固く止めることです。

要は、外れないようにがっちりとめてくるっていうことです。

 

 

こうして出来上がった完成品がこちら

DSC_0281

以前に紹介したイベントモデルもそうですが、

これこもイベント会場でしか手に入れることのできないトミカです。

カシメマンの作業を見るのも、ちょっとした工場見学みたいで、

子供たちは食い入るように見ていますよ~。

その姿をビデオに収めるパパ・ママの姿も、

私たちにはとっても嬉しい光景の一つです。

 

そんな光景にもっともっと出会えることを祈っておりまーす。

 

 

 

投稿者: イベントスタッフ | 日時: 2014.08.07